FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もう30年以上、精神科の病に苦しみつづけて来ました。

そこで私が思いついたのが

詩 という表現方法で
自分の苦しみ、悲しみを綴る ということでした。


皮肉なことに

より苦しいとき、より悲しいときに
私の中に、様々な言葉やフレーズが浮かぶのです。

そんな負の感情を「詩」として、
この場に吐き出しています。


当然のことながら、出来上がった詩は
その殆どが ネガティブ です。

でも、そのままでいいんです。


無理にポジティブになる必要はない。
つらいときはつらいまま
悲しいときは、存分に悲しんで
それらの感情を「なかったこと」にはしない、

ひとは、とかく「いつまでも悲しんでいてはいけない」
と思いがちですが、
悲しむということ は、実は己の成長のために
非常に大切な心の働きです。

私は、病気と無理に闘って克服するより
上手につきあって行きたい、

そして無駄な努力をするのはやめて
今の自分の現実を受け容れて、あきらめる生き方をしたい
「ネガティブのままでいい」には、そんな意味が込められています。

この場は、私の感情の吐き出し場です。
しかし同時に、私の文章は、拙いながら
「詩」という創作でもあります。
私が吐いた感情を、深いことばとして紡ぎ、様々な表現として
この場にひと粒ひと粒、零して行くことができたら、と思っています。


現在、片目の白猫と二人暮らし。
この白猫は、都内のある保護シェルターから里親として引き取って
その毛色から 絹 と名づけました。
絹は、右目が悪いです。
目の瞬膜が、眼球に癒着しているため、あまりよく開きません。
でも、私は、絹の その目に惚れました。

既に犬6頭、猫3匹を見送っています。

また、絹は体が弱く、生まれつきの猫ウイルス性鼻気管炎で、
様々な症状に苦しめられて来ました。
絹には、死ぬまで、毎日、一生
欠かさず服用しなければならない薬が、4種類あります。
この薬で、絹の「げんき」は保たれています。

でも、ケモノはどんなに苦しくてもただ「生きる」。
その姿は、人間より立派だと思っています。


日々の溢れる感情や、愛しきイヌネコへの思いを
詩や散文に綴っています。

興味のある方は、是非お立ち寄りください。

※新着記事は、「なぜ死んではいけないの?」
の下からお読みください。



ちぬ・タワーにて2

げんきちゃん!なときの絹のお顔です。



こちらはトップページです。(だって何かいつもの記事みたいなんだもの~


・興味のある記事がございましたら、カテゴリからお入りください。

・好評だった(?でもないか・・)記事をお読みになりたい方は、
「拍手の多かった記事」からお入りください。
(ていうか、私が読んで頂きたい記事 というのがここです)



※新着記事は、「なぜ死んではいけないの?」
の下からお読みください。






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2030/04/01 00:03】 | ご挨拶
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
死んではいけない とか

なぜ 

言われなきゃいけないの?

このいのち

べつに あなたのものじゃなく

私のものだし




苦しみの 連続の中で

私の いのちを

私が どうまっとうするか

それは 私が決めること






やみくもに

無神経に

相手の苦しみを

想像もしないで

何でも良いから

とにかく 死んではいけない

みたいに 言われると

窒息しそうになる この気持ち

きっと わからないんでしょうね





「死ぬ気になれば何でもできる」?とか

「いのちを粗末にしてはいけない」とか

「残された人が悲しむ」とか

使い古された台詞ばかり

もう 聞き飽きたわ

そんなこと 全部

考えに考えた上で

それでも

もう生きられない と

思うことがあるの









死んではいけない

死んではいけない と 

言われつづけていると

もっと苦しめ

もっと苦しめと

言われているように 聞こえるの





クソつまんない

道徳観や倫理観に

みんなが

すっかり 毒され

感染させられ

汚染されているようにしか

私には見えないけど?



フリー画像シャッターの降りた通り








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2030/03/01 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |

絹の手!
なごやん
あべっこちゃんはビール飲んだのかな?
運動会ごっこしてる絹のお手々!
爪立てちゃって、す・ご・い!

Re: 絹の手!
ナレイ
なごやんさん

コメント、おおきに~

あの絹のお手々は、猫が気分良いときの
ぐるぐるしながらの、もみもみよ。

画像、そんなに毎回撮れないので使いまわしてるのよ~


あぁ~
なごやん
ふみふみだったのか!
いずれにせよ、かわいい。る可愛すぎるわ。

Re: あぁ~
ナレイ
なごやんさーん

そうなの、ふみふみふみふみ
きゃわよい!のよう~~

気分が良いと、これをぐるぐる咽喉鳴らしながらやるにょ~~


コメントを閉じる▲
珈琲を飲んでも 死にたくて

洗濯しても 死にたくて

窓の外を見ても 死にたくて







死にたい死にたいと

駄々をこね

日進月歩の医学を

恨む



フリー画像夜の横断歩道


カフェにて・ブログ用画像







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/02/24 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
さーせん!今日はおもいっきり愚痴なので
不快に思われる方は読まないでください。



もうめんどっくせえ!

私の読み通り、目下絶賛おとしめられちう~

あ、ご近所Aさんの話ですけどね。

最近このAさんとよくバッタリ会って
私もお世話になっていて、
ときどきうちでお茶したりしてたんだけど・・・・
今日も明日も・・みたいな勢いにだんだんなって来て
こりゃキリないわ、べつに友達じゃないし、私も疲れるから
何とか手を打たんと、と、思うようになりました。

そしてこのAさん、相当私を理想化してるなあ・・・
とは思ってました。

で、案の定連日のように電話がかかって来たので
「ちょっと連日は厳しい」という趣旨のことを
偶然ご家族の方に会ったので、言ったんです。

そしたら途端に!おとしめられましてん。


いろんな 防衛機制(自分の心が壊れてしまわぬよう、
自分にとって都合の悪い思惑や感情を、
無意識下に封じ込めるメカニズム)
があるけど
この 分裂(理想化とおとしめが特徴。
例えば、「ナレイさん大好き!」と言っていた
その舌の根もかわかぬうちに、今度は
「ナレイさんだいっきらい!」になるというもの)
が最もハタ迷惑。

ナレイさんの理想像を勝手に作り上げて
「だいすき!」と持ち上げてただけでしょ?
私はあんたの 理想 とはちげえの!

バカバカしい!
こっちは毎日、死ぬの生きるの考えてるのに
散々あんたの暇つぶしのつまらん話につきあって
だいっきらい!に落とすんだもの、参るわー

私は病気だし、セラピーも長いから
自分と向き合う作業を余儀なくされます。
自分の問題(良い悪いではなく)
を見て行くことが治療だから。

果たして健康な人は、その必要がないんだろうか・・・

いやあ、それは病気とか病気じゃないとかかんけーなく、
全ては 自分発 だと思いますけどね。

まあでも、Aさんが気づくということは
先ず期待できません。恐ろしく鈍感な方ですから。

私も悪かったんです。
Aさんがこういうタイプの方だとは思わなかったから。
ご本人に言うべきでした。
ただ、本人に問題を指摘してそれが図星だと、
大抵の人は、怒ります。

するってえと私はずっと、おとしめられる訳ね?
ほんと!良い迷惑!

こういう原始的な防衛というのは、病気の人だけじゃない、
健康な人にもよくあります。

向き合ってくだせえよ!頼むからっ!

ルームスにてヘアアレンジ






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/23 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
月灯り

冬の夜




曇りガラスの

部屋の中

過去と 対話

しつづける





寒い心に 火を放つ

孤独は 無数の

火の粉となって

私の上に

降って来る





熱さなど もう

感じずに

孤独の火の粉と

戯れる



フリー画像・操り人形







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/22 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
せめてゆっくりと

絶望に 浸らせて

せめてゆっくりと

しみに 耽らせて

せめてゆっくりと

苦しみを 味わわせて






現代の文明は

余りにも

せわしく進んで

じっくりと 悲しむ

いとまも ない

ゆったりと 苦しむ

いとまもない




そんな現代に

私は着いて行かれない


フリー画像青い街並み

ブログ用画像・飲み会3
太っちまってよお~
このお気に入りのジャケットが入らんようになったーーー(号泣








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/21 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
神経症を発症して、
もう何年だ?34年くらいかな・・
長いねえ・・・・

「頑張ってよく生きて来たね」
私はいつも、そう自分に言って聞かせる。

だって、精神の病って
やっぱり誰にも理解されないから。

なかなかの苦しみなんですけどね・・・

体の病気だと即!理解されるのに。
高熱を出した・まあ大変!
風邪を引いた・それは大変!
とね。

社会不安障害 なんて言ったって
未だに誰も「へぇー」てなもんですよ。
理解どころか、興味さえ持たれない。


毎日、苦しくて苦しくて
そのまま仕事に行ったり、用事を済ませたり。
それが日常。


でももう、理解されることはあきらめますた。

ただ、この苦しい心に
更に拍車をかけるように
土足でズカズカ、心を踏み潰すような真似だけは
やめてくれよなー

日本の医学は、日進月歩だけど、
精神医学だけは、薬以外、
百年前と大して変わっていない。

56年の人生の中で、34年間は病気。
人生、病気のほうが長くなりました。
精神の病なのにヘンだけど、メンタル強いわー私。

メンタル弱かったら、こんなに長い間、
苦しみに堪えられんと思うし、とっくに自殺してると思うわ。
(ごめんなさいね、誰にもキョーミすら持たれない病気だから
自分で言うしかないの)

疲れたねえ・・・
どっぷりと、悲しむ時間が欲しいねえ・・・。




うつ伏せる女







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/20 00:03】 | 社会不安障害ってどんな病気?
トラックバック(0) |
すねにアザ

どこでぶつけたのか

思い出せない





四六時中

あちこちに ぶつかりながら

よろけながらしか

歩けない人生





真っ直ぐに

歩けなくて

どちらが 東か西かも

わからなくて





だけど

そんな粗忽な

自分のことを

私は 案外

嫌いじゃない





器用に 歩いて行けなくても

ぶつかる度に

自分の中身が 見えるから



フリー画像・カクテルブラスのいちご







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/19 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
おかあさん

どうして私を産んだのですか?と

墓石に問う







答えは

返って来ないけど

澄みきった冬の空とは

正反対の

群雲の如き 疑問






墓石の冷たさが

まだ 遠い春を

この手に 伝えて来る






カカッ!とカラスが

嘲笑って ひと鳴き

羽ばたいた




フリー画像・見上げる青空












ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/02/18 00:03】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
もうたっくさん!!
おどりゃーええ加減にせえよわれぃ!
どつきまわすどーーー!


私は、実に50年近くに渡った
「良い人ぶりっこ」をやめる決意を致しました!

ま、そう決意させるきっかけがあって。

だって「良い人」なんて損な役回りばっかなんだもの。
疲れますた。

前にも書いたけど、
人間には、自分の心が壊れてしまわぬよう、
自分にとって都合の悪いことを無意識下に封じ込める
防衛機制というメカニズムがあります。

これは健康な人にも勿論あるものです。

この中に「分裂」という防衛があって、
理想化とおとしめ と言ったりしますが、
私は結構、この「犠牲」になってます。
それは例えば、「ナレイさん大好き!」と言っていた
その舌の根もかわかぬうちに、今度は
「ナレイさんだいっきらい!」になるというもの。

結局、「現実のナレイ」ではなく
その人が、勝手に理想化していたナレイ像があって
それと違った言動を私がすることで、今度はおとしめる
という、実に迷惑な話です。

それ、やる側は本来なら病気の私なんだけど、
健康な人に、私はよくやられます。

じょーだんじゃないっすよ!
私は、わたし。
勝手に理想化したりおとしめたりすんじゃねーよ!
上げたり下げたり、わたしゃ洗濯物じゃねんだよ!

てな訳で、もういい加減その「犠牲」になることに
疲れたので、「良い人」やめまーす!

近々、会議があります。
なので今度は、

「すいませ~~ん、今のご説明では
サッパリ!わからないので、もう一度
わ・た・し・がわかるように説明してもらえますう?」

くらいは言っちゃえ言っちゃえ!と思ってます。

がんばれナレイ!
ここは敢えて頑張らないと、なっかなか「良い人」
やめられないんで。

がんばります!!


プロフ用顔なし画像
パーテーにて縮小版7・ツイッター用


そもそも年齢なんてかんけーなく、こんな格好して来たんだもの。
「良い人」なんか似合わねの!





ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/17 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |