ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もう30年以上、精神科の病に苦しみつづけて来ました。

そこで私が思いついたのが

詩 という表現方法で
自分の苦しみ、悲しみを綴る ということでした。


皮肉なことに

より苦しいとき、より悲しいときに
私の中に、様々な言葉やフレーズが浮かぶのです。

そんな負の感情を「詩」として、
この場に吐き出しています。


当然のことながら、出来上がった詩は
その殆どが ネガティブ です。

でも、そのままでいいんです。


無理にポジティブになる必要はない。
つらいときはつらいまま
悲しいときは、存分に悲しんで
それらの感情を「なかったこと」にはしない、

ひとは、とかく「いつまでも悲しんでいてはいけない」
と思いがちですが、
悲しむということ は、実は己の成長のために
非常に大切な心の働きです。

私は、病気と無理に闘って克服するより
上手につきあって行きたい、

そして無駄な努力をするのはやめて
今の自分の現実を受け容れて、あきらめる生き方をしたい
「ネガティブのままでいい」には、そんな意味が込められています。

この場は、私の感情の吐き出し場です。
しかし同時に、私の文章は、拙いながら
「詩」という創作でもあります。
私が吐いた感情を、深いことばとして紡ぎ、様々な表現として
この場にひと粒ひと粒、零して行くことができたら、と思っています。


現在、片目の白猫と二人暮らし。
この白猫は、都内のある保護シェルターから里親として引き取って
その毛色から 絹 と名づけました。
絹は、右目が悪いです。
目の瞬膜が、眼球に癒着しているため、あまりよく開きません。
でも、私は、絹の その目に惚れました。

既に犬6頭、猫3匹を見送っています。

また、絹は体が弱く、生まれつきの猫ウイルス性鼻気管炎で、
様々な症状に苦しめられて来ました。
絹には、死ぬまで、毎日、一生
欠かさず服用しなければならない薬が、4種類あります。
この薬で、絹の「げんき」は保たれています。

でも、ケモノはどんなに苦しくてもただ「生きる」。
その姿は、人間より立派だと思っています。


日々の溢れる感情や、愛しきイヌネコへの思いを
詩や散文に綴っています。

興味のある方は、是非お立ち寄りください。

※新着記事は、「なぜ死んではいけないの?」
の下からお読みください。

「なぜ死んではいけないの?」は、私にとって大事な記事です。
そのため、常にトップに来るようにしています。



きぬ携帯画像179修正版

げんきちゃん!なときの絹のお顔です。



こちらはトップページです。(だって何かいつもの記事みたいなんだもの~


・興味のある記事がございましたら、カテゴリからお入りください。

・好評だった(?でもないか・・)記事をお読みになりたい方は、
「拍手の多かった記事」からお入りください。
(ていうか、私が読んで頂きたい記事 というのがここです)

※新着記事は、「なぜ死んではいけないの?」の下から
お読みください。






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2030/04/01 00:03】 | ご挨拶
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
死んではいけない とか

なぜ 

言われなきゃいけないの?

このいのち

べつに あなたのものじゃなく

私のものだし




苦しみの 連続の中で

私の いのちを

私が どうまっとうするか

それは 私が決めること






やみくもに

無神経に

相手の苦しみを

想像もしないで

何でも良いから

とにかく 死んではいけない

みたいに 言われると

窒息しそうになる この気持ち

きっと わからないんでしょうね




死んではいけない

死んではいけない と 

言われつづけていると

もっと苦しめ

もっと苦しめと

言われているように 聞こえるの





クソつまんない

道徳観や倫理観に

みんなが

すっかり 毒され

感染させられ

汚染されているようにしか

私には見えないけど?



フリー画像シャッターの降りた通り








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2030/03/01 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |

絹の手!
なごやん
あべっこちゃんはビール飲んだのかな?
運動会ごっこしてる絹のお手々!
爪立てちゃって、す・ご・い!

Re: 絹の手!
ナレイ
なごやんさん

コメント、おおきに~

あの絹のお手々は、猫が気分良いときの
ぐるぐるしながらの、もみもみよ。

画像、そんなに毎回撮れないので使いまわしてるのよ~


あぁ~
なごやん
ふみふみだったのか!
いずれにせよ、かわいい。る可愛すぎるわ。

Re: あぁ~
ナレイ
なごやんさーん

そうなの、ふみふみふみふみ
きゃわよい!のよう~~

気分が良いと、これをぐるぐる咽喉鳴らしながらやるにょ~~


コメントを閉じる▲
心に穴が 空いたまま

歩いていると

寂しくて 寂しくて

どうしても

他の誰かで

その穴を 埋めたくなる





でも

人格を持った者で

穴を埋めてはいけないの

それは やがて

破綻するだけだから




心の穴は

自分で

修復するしかないの

というか

穴の空いた心のままで

生きるしかないの





それが どんなに

痛くても

寒くても




何だかね

年甲斐もなく

ここんとこ少し

夢見てしまったの

もしかして 

この人なら

私の心の穴を

そっと 埋めてくれそうな

なんてね

でも

夢は夢





心の穴を

他の誰かで

決して

埋めてはいけないの

それはやがて 互いに

傷つけ合うだけになるから





心の穴を

他の誰かで

決して

埋めてはいけないの


14615733.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/22 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
スナック防カビリフォーム

ほんとにくたびれた・・・・・
基本一人で全部やりました。片づけね。
ああ、勿論友達に手伝ってもらったり、家具移動は男手必須なので
知り合いに頼んだりしましたが、
基本的には全て一人で34年前のままの部屋を片づけました。

よくやった!感動した!

誰も褒めてくれないから
自分で自分を褒めてあげます。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2018/06/21 00:03】 | ご挨拶
トラックバック(0) |
満身創痍とは
こういうときに使う言葉だったとわかった。

精も根も尽き果てた というのも
同じく。

このマンションに住んで34年。

マンションの外壁工事の直後
1月の終わりか2月の始めでしょうか。
カビが大発生しました。

うちは分譲なので、カビの二部屋を
自腹で!リフォームすることになりました。

相見積もりを出して業者を決めて
見に来てもらった所、天井も床も全部ぶっ壊して
解体工事からやることに。


それに伴って
「二部屋を全部空っぽにして欲しい」と
言われました。

二部屋分の家具やら何やらを全て!
居間と台所に移動させて欲しいと。



そんな殺生な・・
34年分ですよ・・
しかも母も19年前まではまだいたのですよ・・

しかしもうやらない訳に行かなくて

とにかくどんどん捨てる!捨てる!
捨てて捨てて捨てまくりました。


母は、片づけられない症候群、というか
時代もあるのでしょう。
とにかく捨てられない人で
おびただしい量の本が出て来ました。
500冊は裕に超えていたでしょうか。


でもそのお陰で
「ああ・・・お母さん、寂聴さん、好きだったんだよねえ」
と、しみじみすることもなく
情け容赦もなくガンガン捨てることができました。


34年分の過去を捨てる
ちょうどいい機会だと思えました。

ただ、基本一人で二部屋をカラにする、
居間と台所に家具を移動する
その作業は本当に大変で、
私は日に日に疲れ果てて行きました。


工事開始は25日。
約1ヶ月かけて、やっと、やっと、
二部屋が9割がた片付きました。

思い出がつまった物を捨てるのは
ちょっぴり心が痛んだけれど、

何かと言うと、戻れない過去に戻りたがる私には
過去を捨てる、過ぎ去った日々を捨てる
ちょうどいいと思えました。


ぼろぼろの畳の上に西日が差して、
ここでずっと苦しんで来た
私の過去を照らしていました。

ここに出入りしていた
沢山の人たちの顔が、浮かんでは消えました。


全て捨てる

未来は見えないけれど、
ここまで捨てたら、
もしかして、何かがこの先に
見えるような気がしました。



きぬ携帯画像185修正版


私は猫も杓子も白!いクロスはだいっきらい!なので
壁紙の色見本を見ながら
どんな壁紙にしようか楽しみながら、色見本を見ています。
居間に続いている部屋が綺麗になるので、広く使えます。
いっそピンクにして、絹のおへやにしようかなあ~なんて
思ってます









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/20 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |

あと一息!
なごやん
もう山は越えたぜ!
ゴール寸前、
ラストスパート、ナレイ選手!!!

Re: あと一息!
ナレイ
ありがとーなごやんさん、
終わった、終わったよーー

はあ・・・・キツかった、本当に。
でもあとは工事を待つばかり。
ここまで来たら、やっと楽になれるわ~

とは言え、工事後がまた大変になるからね、
家具の移動等々で。
(てか家具も全部カビにやられたので総買い替えなんだけどね・・
問題はダブルベッド・・・・)

束の間、1週間だけゆっくり休むわーー


コメントを閉じる▲
マヨネーズは

どうしたら

最後まで使い切れるのだろう

とか思いながら

生きること死ぬことを

考えている






私にとって

それくらい

生きること死ぬことは

日常的で

現実的で

身近で

いつもいつも

リアリティを持っている






だから疲れる

今日の夕飯は何にしようか

そう 考えるのとおんなじに

生死を 考えているから





私にとって

今日の献立も

生死も

同じ 日常




フリー画像・教会の見える景色







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/19 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
貴女からの手紙の束

こみあげる懐かしさを 振り切って

バサリ!

さよなら




お気に入りで着古した

洋服たち

愛着の心を 捨てて

ごそり!

さよなら





貴女の大好きだった

本たち

貴女の歴史を 終わりにして

ドサリ!

さよなら





好きだった人たちの

遺品を 捨てる






過ぎ去った日々は

もう戻らないけれど

あなたたちは

この胸の中で

いつまでも

きらきらひかる





きらきらひかる

思い出だけ

心の引き出しに 

大事にしまって





また あっちの世界で

会えるその日まで

さよなら






いまこそ

別れめ

いざ さらば




いまこそ

別れめ





いざ さらば



フリー画像・赤いグラス







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/18 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |

ひどい、あざ!
なごやん
ナレイさん大丈夫ですか?
あの足のあざ、びっくりだよ。
しばらくブログ休んで、
リフォーム終わってからゆっくり書いて。


Re: ひどい、あざ!
ナレイ
大丈夫じゃないよおーーー

なごやんさーーーん

アザなんかもう感じないの。

34年、しかも当時は母と二人、その部屋を二部屋カラにする
一人で。
それがきつくて、もうへろへろなの・・・

手伝ってくれる友達はいても、みんな忙しいから
そんなしょっちゅうは来てもらえなかったし。

でももう少し・・・もう少しの辛抱だよおおおおお・・
工事が始まってしまえば、この重圧から解放されるううううう・・・・

コメントを閉じる▲
体の痛みを 感じない

段ボールに埋もれながら

部屋の

そこかしこに

手足をぶつけても

痛くない





なのに

心は

悲鳴をあげている

この世にいる

それだけで

痛くて 痛くて

悲鳴をあげている





この世に

信じられるものなど

ありはしないと

思い込むほど

心は 傷だらけで

修復不可能に思えた






そんな私は

あの世行き

夢見ているのは

あの世行き






あの世までの

チケットは

どこへ行ったら

買えますか?


窓枠







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/17 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
何もなくなった部屋に

苦しみ抜いた私の

長い長い時だけが




朝日に照らされていた




大事にしていた

服も 本も

思い切り捨てるついでに






幻想も 捨てられたら

きっと

楽になれるのに





そして

楽になれたら

夕陽が 沈んでいくように

自然と 眠りに就けるのに


the-lost-room_2950872.jpg









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/16 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
毎晩

目覚める度

窒息しそうな気がして

窓を 開ける




人々の賑わう音

タイヤが路面を滑る音

隣りが蛇口をひねる音

あらゆるノイズが

私の頭痛を酷くさせる





古い廊下がきしむ音と

おんなじに

自分の 骨がきしむ音が

聞こえて来る





右膝の関節が

外れそうになるのが

癖になった

コキッ・・という音と一緒に

猛烈な痛みが 走る





自分の

拍動の音さえ

耳に障る





全てのノイズを消して

静寂の中に

この身を

投げ出したいけれど





季節の足音と

時を刻む 音だけは

消すことが できない


フリー画像うつ伏せる女の子








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/15 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |