ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


根なし草







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/11/06 02:18】 | 雑感
トラックバック(0) |
真夜中の

コンビニの灯りは

まるで

地上の星のように

闇の中に 

瞬いているから






私は 

救いを求めるように

地上の星に

吸い込まれてく






ただ 腹が膨れるだけで

救われることなどないと

わかっていても


フリー画像・闇に灯り









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/11/01 05:32】 | 雑感
トラックバック(0) |
なんかまたちゃぶ台ひっくり返すようだけど、

詩を書くことって、
皆さん、恥ずかしいと思ったことないですか?

私は、もう随分長いこと詩をアップしてるけど
未だにちょー恥ずかしいです。

なんとゆうか・・・・・・
自分のセックスを公開しているような・・・
オナニーを見せているような・・・
そんな気がして、未だに慣れることがありません。

でも、有名な詩人の詩 というのは
それを感じさせません。

プロと何が違うんだろう・・・といつも思います。


まあブログというのは
どのジャンルであれ、自己満足の世界ですが

詩 は、やはり文章としては短い。
文章というのは、短ければ短いほど難しいです。

余計な言葉は、削ぎ落として削ぎ落として
自分の思いを、短い文章の中で表現するわけですから。

だから詩は、難しいのでしょうね。

私の詩なんか
究極のナルチシズム という気がします。
だから、未だに恥ずかしいのだろうと思います。


せっせとオナニーを見せて、満足する
いやだ~~~~~~~!!!ハズい!
と、いつも思いながらアップしてます。

だから、友人にも
「ブログをやってるよ」とは言っていますが
「読んで」とは言いません。
恥ずかしいからです。


オナニーにならない詩を書けるように
もっと上手くなりたいです
てか、先ず「上手く書こう」と思うことからして
ちょと間違ってるのかも知れません。

精進しまする~~~







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/10/02 01:33】 | 雑感
トラックバック(0) |

なるほどですね。
平和のトーラスを作ろう
確かに同感です。
と、突然チャチャを入れて申し訳ございませんが、色々チャチャ入れるブログを探していたのですが、
やはり、本音で書いていらっしゃる文は面白いです。

Re: なるほどですね。
ナレイ
平和のトーラスを作ろうさん

チャチャ入れ、歓迎ですわー

そうなんです。
私は、そもそも本音しか書かないので

詩という表現にすれば、
自分の怒り、悲しみと言った負の感情も
抽象化したり、比喩にできるので
絶好の手段ぢゃないかっ!と思ってたんですけど

アップしてみると、
うーーん・・・・これは恥ずかしい!
みんなは、へーきなんだろうか?

と思った次第ですわー



平和のトーラスを作ろう
私なんかは露出願望があるからさらされるのは快感です。苦笑;

恥ずかしい、って思えるって事は、あれ?結構、、、か、、、となるともしかして似てるのかな?と勝手に解釈。

それにしても凄い量ありますね。おいおい読ませていただきまする。

Re: 平和のトーラスを作ろうさん
ナレイ
再コメントありがとうございます。

私もさらされるの、へーきですよ。

詩じゃなければ、へーきなんですよ。

詩はねえ・・・・・やっぱり何とも独特なナルチシズムが
出やすいジャンルだと思いますよ。

>それにしても凄い量ありますね
そうなんです。
最近まで6年間、毎日欠かさず書いて来ましたから~


まあ、ゆっくりと
読みに来てやってくださいませ~~


コメントを閉じる▲
公園

信号

木々の緑

行き交う人々

小鳥たち





梅雨明けの街は

こんなにも

穏やかなのに






今日も

はだかの心を

ぎゅっと握って

この世に とどまることに

堪える






それが私の 

哀しい日課


フリー画像・霞の中のヌード










ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/07/21 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
哀れで惨めの 小さな棘が

この胸に 刺さったまま

愛想を 振りまくのは

無能な自分が

生き残るための 処世術




だから疲れて

ときどき

笑い方を 忘れる





無愛想でいられることへの

羨望を

隣人に見ながら




それでも 笑う

わたしの心


きぬ携帯画像24もみもみ

昨日、元旦の絹は、朝から夕方まで、
ずっとこうして寝てました。
この黄色いベッドがよほど気に入ったご様子で~~安いのに^^
愛しい寝顔です

ちょっと今日の詩はねえ・・・・・・・
「なんで不愛想がいいわけ?」と、お思いの方々もいるでしょうから補足。
つまりまあ、ちょっとした光景を目にして、
いつもいつも愛想の良い自分に疲れちゃったんです・・・。

すんません。詩 としては今日は失敗です~









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/01/02 00:04】 | 雑感
トラックバック(0) |