ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
満身創痍とは
こういうときに使う言葉だったとわかった。

精も根も尽き果てた というのも
同じく。

このマンションに住んで34年。

マンションの外壁工事の直後
1月の終わりか2月の始めでしょうか。
カビが大発生しました。

うちは分譲なので、カビの二部屋を
自腹で!リフォームすることになりました。

相見積もりを出して業者を決めて
見に来てもらった所、天井も床も全部ぶっ壊して
解体工事からやることに。


それに伴って
「二部屋を全部空っぽにして欲しい」と
言われました。

二部屋分の家具やら何やらを全て!
居間と台所に移動させて欲しいと。



そんな殺生な・・
34年分ですよ・・
しかも母も19年前まではまだいたのですよ・・

しかしもうやらない訳に行かなくて

とにかくどんどん捨てる!捨てる!
捨てて捨てて捨てまくりました。


母は、片づけられない症候群、というか
時代もあるのでしょう。
とにかく捨てられない人で
おびただしい量の本が出て来ました。
500冊は裕に超えていたでしょうか。


でもそのお陰で
「ああ・・・お母さん、寂聴さん、好きだったんだよねえ」
と、しみじみすることもなく
情け容赦もなくガンガン捨てることができました。


34年分の過去を捨てる
ちょうどいい機会だと思えました。

ただ、基本一人で二部屋をカラにする、
居間と台所に家具を移動する
その作業は本当に大変で、
私は日に日に疲れ果てて行きました。


工事開始は25日。
約1ヶ月かけて、やっと、やっと、
二部屋が9割がた片付きました。

思い出がつまった物を捨てるのは
ちょっぴり心が痛んだけれど、

何かと言うと、戻れない過去に戻りたがる私には
過去を捨てる、過ぎ去った日々を捨てる
ちょうどいいと思えました。


ぼろぼろの畳の上に西日が差して、
ここでずっと苦しんで来た
私の過去を照らしていました。

ここに出入りしていた
沢山の人たちの顔が、浮かんでは消えました。


全て捨てる

未来は見えないけれど、
ここまで捨てたら、
もしかして、何かがこの先に
見えるような気がしました。



きぬ携帯画像185修正版


私は猫も杓子も白!いクロスはだいっきらい!なので
壁紙の色見本を見ながら
どんな壁紙にしようか楽しみながら、色見本を見ています。
居間に続いている部屋が綺麗になるので、広く使えます。
いっそピンクにして、絹のおへやにしようかなあ~なんて
思ってます









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/20 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |

あと一息!
なごやん
もう山は越えたぜ!
ゴール寸前、
ラストスパート、ナレイ選手!!!

Re: あと一息!
ナレイ
ありがとーなごやんさん、
終わった、終わったよーー

はあ・・・・キツかった、本当に。
でもあとは工事を待つばかり。
ここまで来たら、やっと楽になれるわ~

とは言え、工事後がまた大変になるからね、
家具の移動等々で。
(てか家具も全部カビにやられたので総買い替えなんだけどね・・
問題はダブルベッド・・・・)

束の間、1週間だけゆっくり休むわーー


コメントを閉じる▲
貴女からの手紙の束

こみあげる懐かしさを 振り切って

バサリ!

さよなら




お気に入りで着古した

洋服たち

愛着の心を 捨てて

ごそり!

さよなら





貴女の大好きだった

本たち

貴女の歴史を 終わりにして

ドサリ!

さよなら





好きだった人たちの

遺品を 捨てる






過ぎ去った日々は

もう戻らないけれど

あなたたちは

この胸の中で

いつまでも

きらきらひかる





きらきらひかる

思い出だけ

心の引き出しに 

大事にしまって





また あっちの世界で

会えるその日まで

さよなら






いまこそ

別れめ

いざ さらば




いまこそ

別れめ





いざ さらば



フリー画像・赤いグラス







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/18 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |

ひどい、あざ!
なごやん
ナレイさん大丈夫ですか?
あの足のあざ、びっくりだよ。
しばらくブログ休んで、
リフォーム終わってからゆっくり書いて。


Re: ひどい、あざ!
ナレイ
大丈夫じゃないよおーーー

なごやんさーーーん

アザなんかもう感じないの。

34年、しかも当時は母と二人、その部屋を二部屋カラにする
一人で。
それがきつくて、もうへろへろなの・・・

手伝ってくれる友達はいても、みんな忙しいから
そんなしょっちゅうは来てもらえなかったし。

でももう少し・・・もう少しの辛抱だよおおおおお・・
工事が始まってしまえば、この重圧から解放されるううううう・・・・

コメントを閉じる▲
皆はよく

人の笑顔が好きと言う

笑顔が 何より素敵だと言う




けれど

無理して笑顔でいるのは 

苦しい

元気を装うのは

息が詰まる





だから私は

人の 泣き顔が好き

泣き顔は

その人が

何の無理もせず

緊張の糸を緩めた

いちばん自然な顔だから





泣いちゃいけないと

こらえながら

それでも こらえきれない

男泣きの顔




誰かの前で 安堵して

子供のように

泣きじゃくる顔





泣き顔は

悲しみを ちゃんと

悲しめるということ

自分の気持ちに

素直だということ





だから私は

人の泣き顔が 好き





無理して

笑顔でいなくていい

泣きたいときは

泣けばいい

思う存分 泣けばいい





存分に泣いたら

そのあとは

無理のない

自然な笑顔に なれるのだから


雨のしずく










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/28 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
苦しみの連続の中で
いつも思う。

想像力だけは失いたくないと。


皆それぞれに
悩みや心配を抱えて生きている。


楽しそうに見えても
内心の苦しみを抑えて
生きてる人がいる。


幸せそうに見えても
不幸の只中にある人がいる。


自分とは
全く環境の違う人がいる。


目には見えない
苦しみの中で生きている自分は



人々の
目には見えない 悲しみや苦しみを

理解はできなくても
せめて、せめて、
想像できる自分でありたいと願う。


五月の初夏の 抜けるような空の下
今日も私の目に映るのは
モノトーンの景色だけ。


フリー画像闇窓









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/05/23 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |

いよいよですか?
なごやん
1週間、長くて短い期間ね。
絹ちゃん、ナレイさん、乗り切ってね。

Re: いよいよですか?
ナレイ
なごやんさん
コメント、おおきに。

まだあと一ケ月以上先なんよ。
私の部屋、とにかくぐちゃぐちゃ、物だらけなので
とにかく片づけて、捨てる物どんどん捨てて、
何しろ二部屋を空っぽにしないといけないんで、
家具の移動もしなきゃだし。

いろんな所に問い合わせ、手配、一日そんなことやってたら
それだけでもう全て終わったかのように
へろへろになったわ~

何でも一人で考えて判断して、一人で決めて。
これがキツいんだよね・・・・


コメントを閉じる▲
悲しいのは 

じきやって来る 夏のせい

今年もまた

お空へ昇った 者たちが

もうすぐ

帰って来るから





でも

悲しむのは 嫌いじゃない

この部屋が

いちめん

悲しみ色の 深い紺碧の

海になるから




そこにどっぷりと

浸かって

悲しみに

ひたすら暮れる




旅行に行く訳でもない

帰省する訳でもない

ただ

普段 悲しめない分だけ

思い切り 悲しむための

夏休み









フリー画像・有刺鉄線と手







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/19 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |