ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
頭だけ

いつも 起きている

24時間つづく意識 という

拷問





目覚める度

ひとりだと 宣告される

拷問





眠りに 落ちたい

冬景色に 埋もれて

静かに 息絶える 

遭難者のように


フリー画像雪のベンチ








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/01/19 00:04】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
今日も 恐怖の

夢のあと

「たすけて!」と

叫んで 目覚めた

夢のあと






いつもの白んだ

薄墨の 空

いつもの小さな 部屋の中

助けなど 

どこからも来ないことに

毎日 悲しむ

夢のあと







白んだ空は

容赦なく

私を 現実に

引きずり下ろす







夢もうつつも

大差ない

それでも

夢の中に 私はいたい






だって

夢の中の恐怖は

おぼろげで

私の頭も

おぼろげで

ストーリーには

何の脈絡もない

それは

束の間の快楽







夢よ

だから どうか

終わらないで

私はずっと

夢の中にいたい








浅い夢の 

まどろみの中で

おぼろげな恐怖に

いつまでも

この身を躍らせていたい








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/01/21 12:18】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
夢のつづきの

まどろみの中

「朝ごはん、まだかなあ・・・」

と思う

夢から覚めて

朝ごはんを作る人なんか

いなかったことに 気づく





夢のつづきの

まどろみの中

「誰も起こしてくれないなあ・・」

と思う

夢から覚めて

起こしてくれる人なんか

いなかったことに 気づく





改めて

自分がひとりだったと

気づく度

私は 毎朝のように

傷つく





毎朝 ひとりを

突きつけられ

傷つくことに

疲れ果て

布団を被ったままでいる





だけど

布団から出なくては

生活は立ち行かぬ





毎朝

ひとりを 噛みしめて

この家に満ちている

ひとりの空気と

向き合っている





目覚めることなく

夢のつづきを

見ていたいと願っても

それこそ叶わぬ

夢であり

リアルを生きなきゃ

いけないと

自分に

言い聞かせてる






どんなに傷ついても

ひとりを じっと

噛みしめる

深まる秋の

冷たい朝よ










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/11/06 16:35】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
木の葉が ざわざわ

揺れるだけで

私の心は

大きく揺れる





明けない夜に

突き落とされて

ひとり

必死で 手探りをして

無駄な抵抗を 試みる

だけど

私の夜は 明けない






横になると

血が騒ぐ

ぐるぐるぐるぐる

体中の

血が走り出す






街の喧騒が

聞こえても 

私の心は

夜に 支配されて

真っ黒く 塗り潰される

私は ひたすら

夜明けを願って

手を合わす






どこまでも夜

いつまでも夜

ひとりきりの夜

果てもない夜








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/21 20:16】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
夜毎の 拷問

闇の中

目を閉じたくても

閉じられず

体 横たえ

また起こす





この胸に

長年 巣食う

重い鉛が

私の心を

じわじわと 食む






だいじょうぶ

だいじょうぶよ と

言って聞かせて

自分を

なだめすかす夜





私は 私に

優しくていい

拷問の夜は

ひとりだから





私は 私に

優しくていい

あなたの胸は

ここに ないから





朝は必ず来ると言う

私の心に

朝は 来ない

白んだ空に

映るのは

見られない

夢の つづきと

ひとりの つづき








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/08/26 06:34】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |