ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
叩きつけるような

突風に

右の頬を打たれ

今度は

左の頬を打たれ




それでも折れない

この心が 忌まわしくて





極寒という ナイフに

腹を刺され

何度も刺され






それでも倒れぬ

この体が 忌まわしくて





いっそ折れてしまいたい

いっそ倒れてしまいたい





強いね って言わないで

私は 強くなんかない

強い人ほど

ほんとは弱い





強いね と言われることに

傷ついて

それでも

真冬の 風にさらされて

ひとり 立ってる

痛みに堪えて



フリー画像・ヌード4







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/08 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
目覚めた途端

不安の種や

心配の種にまみれた

日常が

攻めて来る




だから目覚めたくなかったの





24時間のうち

私が穏やかでいられるのは

眠っているときだけ

その時も 僅かしかなくて




街が目覚めると

うつと緊張の中

この体を引きずって

日常のあれこれを

独りで こなすしかなくて

コーヒーを 入れることさえ

しんどくて

ただの水道水を飲む




だから目覚めたくなかったの





日が沈むのを

ひたすら願う





終わらない日常を

いっそ 終わりにしたくなる




だから目覚めたくなかったの




だから目覚めたくなかったの


フリー画像・空のカップ







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/07 00:04】 | 神経症
トラックバック(0) |
精神の病を患って、
もう30年以上が経ちました。

でも、精神疾患の認知度は
30年前と大して変わっていません。

発病したばかりの頃は、
職場の人や友人に、
自分の病気を何とか理解してもらおうと
必死で説明していました。

でも、なかなか理解はされません。

そのうち、理解されないことに慣れて、
理解してもらおうとすることもやめました。



私は、社会不安障害という神経症ですが、
その背景には根深い病理があります。

そして私の病理は、
そもそも、一般的に多くの人が思う「幸せ」にはなれない
病理でもあります。

「苦しみ」が私の病理の中核になっているので、
いくら幸せを求めても、それは得られないんです。



なので私は、幸不幸の概念を捨てました。

ただ、時間はかかるけれど「楽」になることはできます。

どんなときも、いつの日も
苦しみに喘ぎ、悶えながら、何とか呼吸をしながら、

それでも、まだ見えないほど遠くにある「楽」を求めて、
自分を掘り下げる作業ー精神療法ーを続けています。

私にとって、生きることは苦しむことです。
だから当然、生きることをやめたくなります。

生きることをやめてはいけない理由もわかりません。

それでも、生かされているのだと自分に言い聞かせ、
目が覚めた途端に襲って来る苦しみに、ようよう起き上がりながら、
夜空を見上げて、今日も堪えています。

私にとって、生きることは苦しむことです。

私の存在自体が 苦しみそのもの なのです。

きぬ携帯画像159修正版








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/04 00:04】 | 神経症
トラックバック(0) |
月が 夜空に浮かぶ頃

束の間の 安息の時




心配や不安の色を

闇が 塗り潰して

寝ていた白猫が 

幼子のように はしゃぐ

束の間の 安息の時






いっそこのまま

誰も

目覚めなければいいのに






だって

月といっしょに

ぽっかり浮かぶ間だけ

闇は

私の罪までも

塗り潰してくれるから





ただ

夜に

優しく抱かれて

コーヒーカップを

ゆるり 傾けるだけでいい

束の間の 安息の時





闇よ

いっそこの世の何もかも

塗り潰しておくれと

願う

罪人な 私


YORU-006.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/03 00:04】 | 神経症
トラックバック(0) |

バブリー!
なごやん
この寒空の中、ナレイさんは
バブリーダンス踊ってるんかな?
そろそろ夜が明ける。
まだ眠れずこんな時間。
夜と朝の間…
私も亡くした猫に10秒でいいから会いたい。

絹ちゃん、お顔パンパンだけど
少し良くなってご機嫌さんだね。

今度おばちゃんの絵も書いてね。

ダンシングヒ-ロ-
なごやん
追加でw

名古屋の盆踊りは昔っから
『ダンシングヒ-ロ-』が定番です。
他地域じゃ違うって最近知った。

Re: バブリー!
ナレイ
踊ってますよー
落ちたとき、踊ると気分が↑になるのでね。
本格的にれんしう~すれば、こりゃあ痩せるし、
振りを覚えれば覚えるほど、ダンスってどんどん楽しくなるし、
一石二鳥やわ。

> 今度おばちゃんの絵も書いてね。

はい、なごやんさんのおばちゃんのえかきます。
おねーしゃんはいつもちぬはえがじょうずだねえとゆいます。
でも、ちぬのおかお、おまんじゅうみたいといました。
きぬより

Re: バブリー!
ナレイ
なぬ?!

盆踊りにダンシングヒーローとな?!
そらあビックリやわ!

東京はつまらんよー
東京音頭とか、月が~出た出た~
とかそんなんばっか。


コメントを閉じる▲
不信は

真冬の風を 運び

不安は

星のない夜空を 呼ぶ





明日のことなど

どうでもいい

昨日も今日も明日もない





ただ

魑魅魍魎(ちみもうりょう)と化した 私は

自分の

規則正しい 拍動の音を

忌まわしく思いながら

この一瞬一瞬を 

やり過ごす




魑魅魍魎と化した 私は

恨み節を歌いながら

この肉体を

嘘と俗とで 塗り固める




時の流れに 逆行して

いつだかわからぬ

この一瞬一瞬を

やり過ごすのみ


フリー画像・煙草のけむり







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/17 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |