ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
交通事故から3ヶ月か・・・・。

いやあ・・・・ほんとに
頭を打つってことが
こんなにも精神科の症状に影響するとは思わなかった。

全ての予定をキャンセル・・・

もうもたない・・・!と毎日思って
よくもたせてるよね、こうやってまだ。

昨日、ちょっと緊急・・・これもう次の予約日まで待てないわ・・
と思ってクリニックに電話、セラピスト・ハッチの予約を入れた。

本当は、休養目的で短期入院しても良いと思うんだけど
ネコのこともあるし、
何より病棟だと、夜間起きてしまったときが地獄・・・・・。
電気もつけられない、煙草は吸えない、
「寝てて下さい」と言われちゃうからね・・・・。

他科の患者は、夜中でも外の喫煙所で喫煙OKなんだけど
精神科病棟は、夕方でガッチリ施錠。

あれを思うと入院も躊躇しちゃう・・・・。

頭を打った衝撃で無意識下のいろんなことが意識下に出て来て
それをいろんな表現で活字にしてみるけど、
自分でも手がつけられないカンジ?

それが症状の悪化を招いてるんだと思うけど

こればかりはハッチと時間をかけて話して行くしかない。

激しい緊張に喘いだかと思うと、突然動悸や冷や汗に見舞われたり
階段はもう、完全に駆け降りることが出来なくなったね。
怖くて、ゆっくりとしか降りられない。

どんなに理屈でわかっていても、
自分の心は、自分ではどーーーにもならないこの歯がゆさ・・・。

症状は、理屈通りに行かないから
症状なんだけど、

見えて来たこともあるんだから
少しは安定してくれても良いんじゃ・・と思うのに
3ヶ月間、不安定極まりない自分を
自分でももてあましてるカンジ?

どーしちゃったの?わたしぃ?みたいに。

なんていうかこう・・・感情が沸々と湧き出る感覚なんだけど
ハッチの前でも上手く出せなくて。

だから、どうやったら楽になるか、
そればかり考えて
ハッチの所へ、毎回駆け込むような日々・・・。

疲れちゃったなあ・・・・。
いつになったら、少しくらい安定してくれるんだろうね・・・。

明日の自分がどうなるのか、自分でも全く読めないこの不安・・・。
arrestになりたい。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2013/01/21 04:23】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |
1999年11月10日午前3時33分。そのときのまま。

今から13年前で止まったままだった私の中の時計の針が、
交通事故に遭ったことで、ほんの少しだけど
動き出したのかも知れない。

脳外科と、精神科の因果関係はわからないけど、

頭を強く打ったときの衝撃で、
何かが変わったのは確かだ。

私の心は37歳のときのままで
私にとっては
オウム真理教事件も、阪神淡路大震災もまだ最近の出来事で

周りの時計だけが凄いスピードでどんどん進んで行った。
自分の年だけはどんどん取って50歳になった。

何度正月が来て
何度、友人から
「子供が生まれました」と写真入りの年賀状が来ても
「子供が小学校に入学しました」と年賀状が来ても
「子供が中学校に入学しました」と年賀状が来ても
私は37歳・独身のまま・・・・・・。

37歳にしちゃ、随分老けてるのね・・・
と毎年毎年、思いながら。

症状が悪化したのも、
一人でいても激しい緊張状態に襲われて、眠るか死ぬか、
しかなくなったのも
長い間錆びついたまま、動くことのなかった時計の針が
激しい衝撃で動き出したせい だったのかも知れない。

それはほんの僅か、1分、いや1秒程度の動きだったと思う。
それでも37歳のまま錆びついていた時計を抱えた私は、
「やめて!怖い!痛い!」と、
大きく心乱れたのかも知れない。

この13年間を取り戻すのに、
どれだけの時間を要するのだろう。
いや、13年どころじゃないのかも知れない。
50年分取り戻すしかないのかも知れない。

それでも生きていくしかないのかな、と
毎年この時期になると思う。

この僅かな動きは
例えば、池の静かな水面に小石を投げられて
一気に波紋が広がったような、
そんな感覚で。
それは良いこと なのかも知れないけど、
とても際どく、危うく、脆い自分を感じる。

よく生きてるね、と自分でも思う。

♪I've   my   share  of  sand  kickd  in  my  face
But  I'd  come  through!

(何度打ちのめされても生き延びて来たんだ)

私はチャンピオンでも何でもない、
ただの無名な凡人だけど、
まさに、このフレーズみたい。

人生の道は、長いのね。
本当に。
121227_1405~01


にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ


FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/12/29 06:02】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |

おはようございます。
zinc

37歳のままでいいと思います。

死ぬまで、37歳のままでいいと思います。

私はそう思います。

Re: おはようございます。
ナレイ
zincさん
コメント、ありがとうございます。

37歳のまま・・・
あのときのままでは
私の呪縛は解けません。

大人にならなきゃいけないとか、
そんなことは思ってません。

若い頃のままでも、それが良いときだったなら
37歳のままでも、20歳のままでも良いと
私も思います。

でも私の止まった時計は、
母の凄まじい拷問のような臨終場面で止まったままなんです。

だから、動かしてあげないと
苦しいままなんです。

連投です。
zinc

それは、お母さんを心から消す、ということですか?

Re: 連投です。
ナレイ
zincさん
最コメント、ありがとうございます。

違います。
消す と言うこととは全く。

私はまだ母を失った事実さえ受け入れられずにいます。
それどころか、まだ母との共依存関係から抜けられずにいます。

そこから抜けて
更に、「お母さんはもうこの世にいない」事実を受け入れて
悲しみ、失った人をあきらめる
喪の仕事をしなくてはなりません。

長い長い道のりです。

了解。
zinc

納得し、理解いたしました。

度々、失礼しました ・ ・ ・ 。


カプチ
おはようございます。

長年御疲れさまでした。
もしこれで本来の自分を取り戻せるようになったら
本当にすごい事だと思います。
チャンピオンよりも。
で、そのためには
大きなものを深く理解し、信じ、そしてそれに身を任せることだと思います。
是非、この大きなものを見つけて下さい。
抽象的ですが、わかりますよね。


Re: 了解。
ナレイ
zincさん

わかって頂けて嬉しいです。
活字だけなのに。

ありがとうございます。

Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、おおきに~

どーーーしてもこの時期になると
こういうことを考えてしまいます。

>大きなものを深く理解し、信じ、そしてそれに身を任せることだと思います。
>是非、この大きなものを見つけて下さい。
>抽象的ですが、わかりますよね。
わかります!

ただ、まだまだ時間はかかると思います。
本当に理屈でなく、ハッチ流に言う、
「感じられる」ようになるまでには。

それでも、事故のお陰で「私の中の何かが変わった・・・」
少なくともハッチは、セラピストとして
私の今の変化を「単なる症状の悪化」とは見ていません。

それを信じてみたいと思います。

ありがとう。

悲嘆は必要だった
ホヌ
こんばんはナレイさん。

前に ナレイさんと話した「喪の仕事」。


気を張り詰めて いつまでも悲しまず元気で明るく振る舞う事が親への供養・・・と思い 思わされて「喪の仕事」を怠った代償は大きいね。

私も 27年前と10年前と 二回とも「喪の仕事」を怠った私もきっと、受け入れて行く旅の途中な気がします。

深層の中の「拒否」って えげつないよ。

Re: 悲嘆は必要だった
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

私の場合は、元気に振る舞うことが供養 と言うより
張り詰めたままで元気に振る舞うしかなかった と言うカンジかな。
供養 なんて考えたことはなかったよ。
今でも 供養 と言われてもピンと来ないまま・・・・。

だって、まだ私の中では母は死んでないんだから。
知的障害な訳ではないから、頭では「死んじゃったんだ」とわかっていても
感情や感覚の部分で、明らかに母の死を未だに受け入れていない自分を感じるの。

そして最近のハッチとのセッションの中で
私はまだ母との関係が「喪の仕事」以前だった・・と言うことも見えて来た。
まだ母との共依存の中にいて、生々しいままの母が私の中で生きている・・・。
それはずっと感じて来たことだけどね。

そっからか・・・と思うと気が遠くなるような作業だけど
いつか母を、生々しいリアルな存在 としてでなく、
心の中に「良き思い出」として、「失った大切な人」として
残してあげるために必要なことなんだろうね。

喪の仕事はまだ先になりそうだけど、
いつかちゃんと、思い切り泣いて、悲しんで
そして母がもうこの世にいないことを受け入れたいと思う。


コメントを閉じる▲
私にとって、生きることはずっと
まるで身体を切って、血を流すことのようだった。

歩く度、私の跡を血が滴る。

それが習性になっているので、
痛みすらあまり感じなくて。

みんなと集まるときは
自分を切り刻んでテーブルに乗せると
結構喜んでもらえるので
それで良いのかとずっと思ってた。

私=苦しみ
ならば
それも仕方がないのだろうと。

でも、交通事故以降少し変わった。

セラピスト・ハッチとのセッションで
内なる変化を感じてから。

私でも、もしかして、楽になれるんじゃないかと。

ひとを一切傷つけない・自分も傷つかないで関わるなんてこと出来ない。
誰も傷つけまいとして、自分を切り刻んでテーブルに乗せる?
そんな真似しなくても、
みんなと自然に楽しむことも出来るんじゃないかと。

この私のままでも、何もしなくても
少々傷つけられても、傷ついたとしても、
十分みんなと楽しめるんじゃないかと。

深い傷を
すぐに止血は出来なくても
ガーゼで覆って、楽になることも

いつか、出来るんじゃないかと。

そんなふうに思えるようになったかな・・
少しね。

緊張状態が続いても、軽い離脱症状を起こしていてさえ
折れることのない自分の心が、本当に忌まわしい。

いっそ折れてしまえたら
どれだけ楽か知れないのに。

安っぽい創りのドキュメンタリーでも
特に好きでもない芸能人の訃報でも
自分の今の苦しみと重なって
何を観ても泣けて来る。

そんな夜に見た夢。
新宿の高層ビル群、
その高さを上回る勢いの海の高波が
高層ビル群を飲み込むほど大きく打ちつけている。
潮のうねりが激しく、何度も、何度も。
その勢いの余り、ビル群の一部がぐぐっ・・と前に押し出されている。

それでも私は、
「今日はちょっと波が高いけど、良いお天気で海がキレイね」
と、海の美しさ を単純に楽しんでいる。

喫茶店で友人と一緒にいる。
友人はいつもと違って笑うこともない、表情が無い。
吸っていた煙草を、自分の瞳に押し付けて
煙草の火を消している。
驚いて
「どうしてそんなことをするの?!」
と彼女の胸ぐらを掴んで叫ぶと
彼女は
「何か、あったの・・・?目が痛い・・・」と。
彼女の右目が瞬く間に真っ赤に染まって行く。
覚えてないんだ・・・と思った私は、泣きながら
彼女の顔を、震える両の手のひらで包む。

そんな夢を見ていても、眠っているときがいちばん楽なんだ。

セラピスト・ハッチの根気が
こんな私の閉じ込めた感情を、そっと目覚めさせてくれる日が
いつか、来るのだと思いたい。
でも冬の道は、まだ永い。

街はすっかりクリスマスムード一色。
興味はないけど
都心の飾りつけはお洒落なの、毎年ね。

クリスマスツリー


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/12/17 04:37】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |

おはようございます
zinc
オヒサ☆^v(*´Д`)人(´Д`*)v^☆オヒサです。
私は、しばらく入院していました(泣)

記事を拝読して思うのですが、ナレイさんは常に戦闘状態では、ありませんか?
それも、敵地に迷い込んで彷徨っているように感じました。
援軍を探して、信号弾を撃ちまくっているようにも感じました。
援軍が横を通っているのに敵と勘違いして隠れているようにも感じました。

何を「死守」しようとしているのですか?


Re: おはようございます
ナレイ
zincさん
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね。
>援軍が横を通っているのに敵と勘違いして隠れているようにも感じました。
ホント、こんなカンジ・・・・。

いつも戦闘状態 な心・・・・。
緊張もするよな・・・戦争中なんだから・・・と思えます。
客観的事実の世界では、そうではないのにね。

>何を「死守」しようとしているのですか?
これはよくセラピスト・ハッチとのセッションの中で話題になります。

「何をそんなに守ろうとしてるんだろうね・・?」と
ハッチはよく言います。

おそらく
「かくあるべき自分像」なんでしょうね。

昨日もそんな話をしました。

そんなもの、要らないと頭ではわかっているのに
まだ捨てられずにいるから
苦しいのだと思います。

それにしても入院とは・・・!
大変だったんですね。
大丈夫なんですか?

ゆっくり休んで下さいね。

拓く!
ホヌ
たった一言だけれども、この中には無数の気持ちを込めて伝えたい・・・


ナレイさんは 必ず拓く!


そんな気がします。


私は そんな気がします。

だって、気づいた時点で 半分は成せているんだもの。

Re: 拓く!
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

拓ければ、楽になれるんだけどね、きっと。

>たった一言だけれども、この中には無数の気持ちを込めて伝えたい・・・
ありがとう。伝わる気がするよ・・・とてもね。

あの夢・・・・
私がいかに日頃、感情を抑えてるかを象徴してるみたいだ、
と思えて仕方なかったわ。

海の青と、血の赤だけが鮮明でね。

ああ言う感情を、現実に即した表現で出せるようになれたら
まさに 拓ける のだと思えます。





コメントを閉じる▲
交通事故後、何だかんだ言って明らかに症状が悪くなった。
感じやすくなる と言うと聞こえは良いけど物凄く苦しい。

深い話を聞いたあとは、只でさえいろいろ感じるのに
事故以降、感じ過ぎて、夜寝るとき軽いパニックアタックを起こしたり
過呼吸気味になったり。

緊張した頭の中であらゆる語彙がめぐる。

頭を打つと、何かしら変化があるものなのね・・・・。

しかし私にはもう、この「知的認識」と言う壁が堪え難い。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/11/05 04:09】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |

深層と意識
ホヌ
深層と意識って、「わかってる。実は気づいてるんだ」・・・って 自分ではなんかわかっているつもりになる時が私にはある。


でも 本当はわかってないんだよね。


もう 私は笑い話しにしてしまうけども、「いっそのこと、周囲に何思われてもいいから自分は訳わかんなくなって楽になりたい。周囲にどんだけ迷惑かけるか知ってるけども・・・でも、その域に行けば、そんな事さへも気にしない様になるじゃん!」って(笑)


本当は そのくらい辛くて嫌で苦痛なんだということを 大声で叫びたい時もあるwww

だから もう症状を笑い飛ばすしかないさーっ!

ばかやろーっ!(笑)



Re: 深層と意識
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう~

そそ。
>深層と意識って、「わかってる。実は気づいてるんだ」・・・って
>自分ではなんかわかっているつもりになる時が私にはある。
>でも 本当はわかってないんだよね。
これこれ。

自分では「気づいてるつもり」でいたこと、
私には沢山あって
これがまた私には厄介な「知性化」と言う防衛なんだけど
「せめて知的には知っている・と言うことで、問題の本質から逃げようとする」
よくセラピスト・ハッチが
「知性化は厄介!厄介!」と言ってたけど
その意味が、事故に遭ってから改めて実感出来た気がするわ。

苦しいのにどこまでも知性化してたらしい私・・。
事故前もたまーーーに ああ・・・これ?このカンジ?と本当に気づくときがあったけど

事故後の緊張の凄まじさは、ハッチに言わせると
「ちゃんと感じて来てる、良い反応」なんだそうで。

でもほんと・・
>「いっそのこと、周囲に何思われてもいいから自分は訳わかんなくなって楽になりたい。
同感・・・!





コメントを閉じる▲
生きたくもないのに、
生きる最低限のことだけをやる毎日を過ごして
本当にやりたいことすら出来ないのなら、

「人間らしい生活」とか
「生存権」とか、

そんな漠然としたことを法で括って
そこから零れ落ちる人に、生きることを強いないで欲しい。

もういっぱいいっぱいなのよ・・・・。

いやべつに強いられてる訳じゃないし、
自分で招いた苦しみだとわかってても、
苦しいと、世の中のせい にしたくなる。

症状は、手が震えることだけじゃないんだよ。
病院に来るのがしんどいんじゃなくて
いつも緊張してるから、しんどいんだよ


セラピスト・ハッチのその言葉が心にずっしりと響いた。

ああ・・・・いつも感じてるこれ、この鉛を背負ったような重たさ
緊張のせいだったのね・・・と。

昨日見舞いに来てくれた友人の例え話。

テレビを夢中で観てるときって、自分でも気づかないうちに
リラックスして横になってても
首だけずっと上がってたりするじゃない?
なんか肩や首が痛いなあと思って、ずっと経ってから初めて
首だけ上がってたことに気づく みたいな?物理的に言うとそんなカンジ。


まさにその内的なものが、私の症状。
常に、首だけ上げ続けて寝てるような
私の心。

疲れる・・・けど、それを感じられるようになっただけでも良いかも。
知性化って本当に厄介な防衛なのね・・・と実感。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/10/27 03:51】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |

しんどいですよね・・・
ホヌ
私も 自然に「世間・社会」のせいにしている時あります。


自然に・・・


しんどい時は、冷静な自分は「自分の人生で自分の認知が自分を苦しめてるんだ」っていう罪悪感と、「なんでこんなにもがいてんのに 社会はこんな私を更に苦しめる構造なの?なんで!」って自分が力んで葛藤してます。


これも自然に・・・

リラックスの仕方がわからないから。

寝ていても そんな時は悪夢だし。

目覚めて また それを考えてる。


Re: しんどいですよね・・・
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

ほんと、しんどいわ・・・
>「なんでこんなにもがいてんのに 社会はこんな私を更に苦しめる構造なの?なんで!」
これ、いっつも思うんよね。

社会のせいにしてる って書いたけど
事実なんじゃ・・・と思うときもある。

生存権 なんて貧乏人にないしさ、
何だっけ・・「全て国民は健康で文化的な最低限の生活を送る権利を有する」???
ないじゃん・・・・
とか思っちゃうし。

ほんとにたまたま友人が「物理的な例え話」として言った
「ずっと首だけ上げて寝てる」みたいな生活・・・。

キツい・・・・・。

自分の認知が自分を苦しめてる それも思うけどね、確かに。

にしても、この世は生き辛いよ。

コメントを閉じる▲