FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分が

どんなに病んでいても

たとえ歪んだ心でも

どんな自分であっても

その心の奥底を

理論で 

いじるのではなくて






どんな自分のことも

ダメな自分も 醜い自分も

その 丸ごとを

ちゃんと 

腹の底から 感じて

引き受けてあげられる

自分でありたい







星のない 闇空に

涙しても

秋風に 震えても

そのままにいられる

自分でありたい






幾つもの 雨粒が

ただ

土に 染み込んで行くように

空の雲が

ただ 流されて行くように





絶えず 変わって行く

自分を

そして

目の前の あなたの丸ごとをも

引き受けてあげられる

優しさを

持っていたい






本物の優しさは

わたしの心も

あなたの心も

そのままに

受け容れることから

始まるのだろう





ほら

もう 日が暮れる






沈んで行く太陽を

焦って 追うことなく

静かに見送ることのできる 心は

やがて

楽 へと

つながるのだろう




フリー画像・キャンドルのともる部屋








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/06/11 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
私は

あなたの前では

自分の傷を

全部 晒すよ





あなたに

傷口を 舐めて欲しいから




あなたも

私に 傷を見せて欲しい





私も

あなたの傷口を 舐めてあげたいから




あなたは

優しい世界に 通じる道の

道案内だから

心の奥に

沢山 傷を負っている





なのにあなたは

いつも笑って

「元気だよ」と言っている

無理をして




優しい人ほど

傷を 負いやすい





だから 傷を舐めて

治してあげたいの





そして私を

優しい世界に

連れて行って欲しいから






傷を舐め合うような真似 は

ときには したほうがいい




ひとりじゃ治らない 傷のほうが

きっと沢山

あるのだから


フリー画像・青空と電線と








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村










FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/14 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
散りゆく 桜も

夢のあと





目覚めた街の

喧騒に

私の心は

震え出す






孤独に埋もれて

夢のあと





行方知れずの

私の心

落ち着く先は

どこにもなくて





春 爛漫も

夢のあと






色褪せた

私の心は

どこへやら






この世も

人も

夢のあと



フリー画像・一厘のカーネーション拡大









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/04/06 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
冬の吐息に

惑わされ

冷たい風に

負けそうになる







そんなときは

星の気持ちになって

感じてみる

夜の気持ちになって

考えてみる






すると

真冬の

澄んだ空気も また心地良く

夜空に 弧を描く

北斗七星をも また

美しいと思えるのだろう






万物流転

もう二度と

行き過ぎた現在(いま)は

戻って来ない

その現在を

私はこの手で 追いかける






諸行無常の 響きが

聞こえて来る



フリー画像・夜明けの海







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/07 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
雲よ

私は あなたのように

ただ 流れたい




落ち葉よ

私は あなたのように

ある日ふと

落ちて行きたい





秋風よ

私は あなたのように

ただ 気の向くまま

吹いていたい





雨よ

私は あなたのように

泣きたいときに

存分に泣いてみたい





ハンパな

人間でいることで

こんなに苦しむのなら

もう人間でいなくていい






季節に 身をゆだねて

雲になって

風になって

雨になって

ただ ただ

流れ

流れていたい



フリー画像・見上げる青空







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/10/16 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |