ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私が全幅の信頼を置いている、A氏という
職場の上司がいる。

親しい友人にも、自分の苦しみを話せない私は
このA氏に頻繁に長文メールすることで、
何とか自分をキープしている。

A氏は、常に超多忙で、過密なスケジュールに追われているのに、
他愛もない私のメールを、いつもちゃんと読んでくれる。
私が本当に危ないときは、それを察知して電話をくれたり、返信をくれる。

以下、今日のA氏へのメール

【不思議だね。

Aさんには、こんなにバンバン迷惑メールしてるのに、
全然返信がなくても、Aさんは全部ちゃんと読んでくれてる
という確信 みたいなものが私にはあってね。


広い世界に立ち向かっているAさんにとって、
狭い狭い世界の中で、やれ、絹の体調がどうこうだの、
職場でこんなことがあって、どうこうだの、と
バカバカしいほど些末な事柄の筈なのに、
Aさんはきっと、その些末な事柄にも、
ちゃんと向き合ってくれると感じる。


世界はもっともっと広いと知っていながら、
みじんこみたいな事柄に怒ったり、悲しんだりしてる自分は、
ホントにバカじゃないかしら?と思うけど、
みじんこの視界でしか、私はものが見えなくて。

だから、みじんこの気持ちまで、
いつもちゃんと考えてくれるAさんには感謝してる。

ありがとう


A氏は、いつも私を見守っていてくれる。
そういう人が、一人でもいるだけで、
私は、感謝しなくてはならないだろう。







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/10/09 13:35】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
自分の欠如を

おおやけに

晒して生きる






傷ついても

傷ついても

自分の欠如を

晒しつづける





この欠如を

誰かに埋めてもらうのでなく

依存や 支配や

幻想で

埋めるのではなく

欠如は 欠如のままで






だって 欠如している私が

わたし なのだから






そしたら きっと

欠如した わたしのままでも

世界を 

真っ直ぐに

見られるはずだから



フリー画像・湖に向かう女








ぽちで救われる私がいます 




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/09/01 00:04】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
私に 見せて

海の青を

私に 聞かせて

柔らかに吹く 風の音を

私に 感じさせて

季節の うつろいを





何も見えない

聞こえない






醜悪な心で見る  景色は

いつも ただの 

空白 でしかない




フリー画像・モノトーンのグラス









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/06/01 00:04】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
年を重ねる毎に

大切な 何かを

毎年 毎年

ひとつずつ

失くしていくようで





その 何かが

何なのか

わからないけれど






もう とっくに失くした

自分の未来とかじゃない

もう とっくに色褪せた

あの人との思い出とかじゃない





それは

毎年 毎年

この目に映る

この肌に 感じる

新緑や はだか木や

花の色香が

去年とは 違っているような

何かで





毎年 抑える

この胸が

微かに 冷たくなるような

何かで





そんな 何かを

毎年 毎年

ひとつずつ

失くしていくようで





それだけが

気がかりで


フリー画像・宝石









ぽちで救われる私がいます 




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/05/14 00:04】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
心のない 体は

もう いらない





海の青が 

見えているのに

何も 見ていない目なら

もう いらない






脈打つ 世界の音が

聞こえているのに

何も 聞いていない耳なら

もう いらない






私は ただ

この

折れない心だけを 頼りに

勇気を出して

闇の中で

海の青を 見よう

ノイズの中で

脈打つ世界の音を 聞こう





体のない

むき出しの意識だけを

携えて





もう一度

産まれ出るために




もう一度

産まれ出るために








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/05/07 00:04】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |