FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
真面目だね

って 言わないでください

真面目なんて

私にとっては

褒め言葉でも何でもありません





私は

思い切り

不真面目に生きたかったんです

不真面目に




だけど

生きることが

余りに苦しいと

人は 

真面目に生きるしかないんです






苦しみの中で

不真面目になると

もっと苦しくなることが

わかっていたから

私は

真面目に生きざるを得なかったんです




いつか

楽になる日が来たら

そのときは

周囲が驚くほど

不真面目に

生きたいと思います





思い切り

不真面目に






思い切り

不真面目に


フリー画像・ブラ姿の女









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/01/14 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
ことばを 紡ぐ

ことばを 紡ぐ





それはまるで

瞬く星から星を

星座の形に

ひとつひとつ繋げているようで





毎日毎日

ひとつずつ

繋いだ星座を

空に掲げているようで

心が弾む








ひとつひとつ 丁寧に

光をともして 掲げた星座は

夜空に大きくまたがって

「わたしのことば」として

瞬きつづける






今日も ひとつ

今日も またひとつと

ことばの星座は

やがて数多に

光を放つ






ことばを 紡ぐ

ことばを 紡ぐ

ことばの星座を

紡ぎつづける


フリー画像・星座







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/01/08 00:10】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
ねことわたしは

身を寄せ合って

孤独の冬に

堪えている






孤独の冬は

底なしみたいに

際限もなくつづくから





どこにもだれも

いなくなるから





ただただ 無邪気な

ねこだけが

救いに思えて

抱きしめる





ねこの体に

顔を うずめて

そのぬくもり 匂いを

胸いっぱいに吸いこむと

孤独が 少し

軽くなる







寂しい女の

冬の年越し

せわしい街から

こぼれる灯り



ちぬ・だるまちゃん修正版







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/12/27 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
使い古した この両手で

一体何が 

掴めるのだろう





歩き疲れた この足で

一体どこまで 

行けるのだろう





ひび割れて

痛んだ指も そのままに

歩きつづけて 血が滲む

二本の足も そのままに






春の見えない

真冬を 旅する






春を

無想しながら

終わらない

真冬を 旅する


真冬の雪

あーあ、ちょーてきとーになっちって
さーせん!







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/12/14 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
冬の寒さは

まるで

死体に触れるように

悲しい





血の通わなくなった

体は

白くって

冷たくて

幾度 呼びかけても

もう 動かない







街までが

白くって

冷たくて

動くのを

やめてしまったようで





悲しい




rose-on-ice_21131983.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/12/12 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |