ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
窓の向こうで

信号の赤が

涙ぐんでいる




私の思いを

語るように

しきりと涙ぐんでいる





闇の中に

ぽっかりと浮かんだ

この部屋の中で

ひとり

この思いを

誰にどう伝えたらいいのか

わからなくて





春まで つづいているはずの

真冬の空に 

訊ねてみても

風が余りに 冷たくて

上手く伝えられなくて





私はここにいる

ただ

そう伝えたいだけなのに

闇の中では

上手く伝えられなくて





もどかしさは

白い吐息となって

また

窓を曇らせる





涙ぐむ

信号の赤が

どんどん滲んで 広がって

窓の向こうが

まるで 廓街のように

真っ赤に 見える




廓街が 泣いている

私の代わりに 泣いている


フリー画像・昭和の赤










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/18 00:14】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
怒涛の如き感情が

胸の内側から

ここをあけて!と叫んでる





悲しみ

苦しみ

怒り

そんな 負の感情ばかりが

胸の内側で 暴れる






心が 泣いて

泣いて

号泣し 嗚咽しているのに

心が 苦しんで

のたうちまわっているのに

心が 怒って

暴言を 吐いているのに





私は

そんな感情たちを

抑えつけ

いつも 冷静な自分を

装う





私は 感情的な女なの

本当は あなたに

すがりついて泣きたいのに

本当は あなたを

思い切り責めてみたいのに





それができないから

私の感情たちは

行き場を追われるように

私の胸の内を叩いて 叩いて

叩きつける




だから いつも

胸が痛いけれど

感情たちを 開放してしまったら

私の中で

何かが終わってしまいそうで

怖くて

冷静でしか いられないの


フリー画像・ガラスのひび










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/06 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
冬の気配に

病み疲れ

涙も出ない この心





すっかり渇いた 

魂は

安物の指輪みたいに

軽いから

いつもどこかへ

置き去りになる





冬の風が

頬に痛い ただそれだけで

あなたを

思い切り 責めてみたくなる





極寒が

この体を這う

ただそれだけで

誰かを

思い切り 傷つけてみたくなる





私が悪いんじゃない

私が悪いんじゃない

全てを冬のせいにして

思い切り 堕ちてみたくなる


フリー画像・散ったバラ








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/30 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
冬の夜空を見上げて 

ひとり




コーヒーカップを傾けて 

ひとり





煙草のけむりをくゆらせて 

ひとり




心配の雪が

はらはらと 舞い落ちる

そんな雪を 身にまとって

ひとり







見えない春を 見つめて

ひとり


フリー画像・煙草の吸いかけ








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/20 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
呼ばないで

呼ばないで





冷たい風に 呼ばれると

私の心は 冬になる






虚ろな空気が

部屋中に満ちて

涙も吐息も 凍りつく




呼ばないで

呼ばないで






わたしの自由を奪わないで

そう 懇願しても

極寒が

背中を 舐めるように這うと

私は 動きさえとれなくなる





まるで

宇宙意志のように

私の心を 操作する





呼ばないで

呼ばないで






冷たい風に 呼ばれると

私の心が 冬になる


フリー画像雪のベンチ









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/14 02:30】 | 感情の発露
トラックバック(0) |