ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
わたしは

あなたの心を 潤す

ひと粒の 

涙になりたい





わたしは

あなたの中を 巡って

その体を 暖める

一滴の 血になりたい






わたしは

あなたを 照らす

ひとすじの 光になりたい






わたしは あなたの 



わたしは あなたの 



わたしは あなたの






 「わたし」は もう必要ない

ただ 

あなたを生かすことだけを 思う

そんなものたちに なれたなら


フリー画像・カクテルブラスのいちご









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/05/20 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
私は ひとり

泣いている

頬つたう 涙の熱さを

指で 確かめる毎

もっと もっと

悲しくなって





潮の 満ち引きみたいに

繰り返し

私は ひとり

泣いている





私は ひとり

呻いてる

その声の 響きを

咽喉に 感じる毎

もっと もっと

重たくなって






夜のカラスが 鳴きつづけるみたいに

繰り返し

私は ひとり

呻いてる




私は ひとり

震えてる

呼吸が 荒く

速まるのを抑える毎

もっと もっと 

苦しくなって






脱皮しかけの

縮んだ蝶の 羽みたいに

繰り返し

私は ひとり

震えてる





粗末な いのちを

引きずりながら

私は ひとり

泣いている





私は ひとり

泣いている


フリー画像シャンデリア









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/18 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
わたし は 

いったい どこにいる?





あなた が

どこにも いないから

わたし は 

わたし になれないの




あなた を 

みつけられたらば

はじめて

わたし は

わたし になれる





あなた が

いない

あなた が

いない




あなた は

きっと

せかいじゅうに

いてくれるはず





たった ひとりの

あなた でいい

あなた が

わたし のそばに

きてくれたなら

わたし は

わたし に なれるのに




わたし に

あなた が みつからない





わたし は

いったい どこにいる?




わたし は

いつ

わたし になれる?


フリー画像・ワイングラス









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/15 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
桜の開花に

気がつかなくて

寒くて

寒くて

私の手は まだ

かじかんでいる





この口から

零れる言葉は

無意味で 粗悪で

誰の耳にも 響かないと

知っている





でも

そんな言葉でも

吐いていないと

闇のあの空に

私は 埋もれて

消えてしまうから





たすけて わかって

たすけて わかって

そんな

無意味で 粗悪なだけの

言葉を

必死で 吐いて

闇に埋もれる 恐怖を

誤魔化す





この手に 落ちる

一枚の桜の 花びらを

ひとひらの雪と 錯覚したまま 

震えてる





桜の開花に

気がつかなくて




桜の開花に

気がつかなくて







ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/06 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
ひらり ひらひら

孤独の花は

闇空に 向かって開く





ひらり ひらひら

孤独の花は

残酷な 

沢山の 子供たちの足に

お日さまを 奪われ

うつむいて

ひたすら堪える





ひらり ひらひら

孤独の花は

絶え間なく

限りなく

あどけなく

冷たい闇の下

開花の痛みに

ひたすら堪える






ひらり ひらひら

孤独の花は

朝と 夜とを

ずっと

間違えたまま

ただ一厘

罪を 背負って

報いを 受ける








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/02/08 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |