ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


片目の天使

東京の桜の開花と

ほぼ同時期に

この世に生を受けた

お前は

まるで桜のようだね







あれほど

日本中の人々に

愛でられることはないけれど

だけど

私は いつも

お前を愛でることで

お前に慰められ

癒やされる






お前はまるで

桜の花のように

大事に大事にしてあげないと

すぐに散ってしまいそうで





風が吹いたら

お前が散ってしまわぬように

私は お前の

風よけになる





雨が降ったら

お前が 濡れてしまわぬように

私は お前の

傘になる







片目の天使

だけど

冬の桜の はだか木は

大地にしっかり

根を張って

たくましく

冬を越すんだよ






片目の天使

お前も

冬の桜の木のように

「げんき」という根を

大地にしっかりと

張って

いついつまでも 

生きておくれ






そして

春になったら

あの桜のように

無垢な

小さいその花びらを

げんきいっぱいに

一枚一枚 開かせて

どうか

私を 喜ばせておくれ


きぬ縮小版62

まるで職場に通うように、動物病院に通っていますが、
お陰様で、絹は、今の所げんきです。
暖かい季節になって、このまま症状が落ち着いてくれると良いのですが・・・
桜の季節に生まれ、強風の日には、
みんなが桜の花が散るのを心配するように、
私はいつも、絹が散ってしまう心配ばかりしています。
本当に過保護な親ですね。(笑







ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/08 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |
幾度も

踏みつけられて

それでも

大地に 根を張る

そんな雑草のように

私は

折れない心の 持ち主





だけど

弱き者 小さきいのちが

次々苦しめられると

そんな心が

折れそうになる





折れてはいけない

私が 折れてしまったら

小さき者は

生きてゆけないから






折れてはいけない

折れてはいけない






雑草の心よ

病 という土足の足に

踏みつけられても

踏みつけられても

もっと 根を張れ

強く 根を張れ

愛する者を 守るために

きぬ携帯画像38黄色いベッドでのんびり

絹は、まだ 猫風邪の症状に苦しめられています。
まるで職場に通うように、動物病院に通う日々です。
頑張らなくていい
いつもそう言っている私ですが
絹の病気に対してだけは、頑張らなくては。
がんばれ、わたし
がんばれ、わたし。
絹の痛みは、私の痛み。








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/03 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |


片目の天使

お前のことが

心配で 心配で

病院に連れて行って

ひと安心するのも束の間

すぐに次の心配が襲って来る





その繰り返しの中で

私は 憔悴しきっていく

でもそれはきっと

ただ自分が心配なだけの

過保護な親の エゴなのだろう







片目の天使

だけど お前が

己の環境を

そのままに受け容れる

ケモノとしての「生き方」を

貫き通すのなら

私にできることは

お前の苦痛を

取り除いてやること




それが

お前たちケモノの

「生き方」に対する

礼儀




私に

多くのことを教えてくれ

私を支えてくれる

お前に対する

感謝




心配で心配で

どんなに憔悴しても

お前が 楽になるためなら

私は 

どこまでも 頑張る





愛しいお前が

楽になるためなら

私は

どこまでも 頑張るからね


きぬ携帯画像すやすや眠る

抗生剤が効いて来て、
やっと鼻詰まりが治って元気になったと思ったら
今度は、食欲がなくなりました。
やっと、やっと3.3キロ台まで増えた体重が
また減ってしまう・・・・・

もしかして、抗生剤で気持ち悪いのかも・・と思い、
病院に電話して、先生に話したら
鼻詰まりが治ったのなら、もう抗生剤はやめてみてください
とのこと。
やはり抗生剤のせいで気持ち悪くて食べられないことが
あるらしい。

抗生剤は今日から中止。
これで、食欲が戻ってくれれば・・・
と、祈るような思いです。








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/02 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |
(猫ネタばかりでさーせん!)


これまで私が

共に暮らして来た

お前たちケモノには

「なぜ」とか「どうして」とかいう概念が

ないのかも知れない




人間のように

「なぜ私はこんなに苦しいの?」とか

「どうして私ばかりこんな目に遭うの?」とか

そんなふうには 思わない





なのに

「寂しい」とか

「苦しい」とか

「ひもじい」とか

そういう感情は ちゃんと持っている




なのに

その感情を持ったまま

それでも 己の置かれた環境を

そのままに受け容れて

生きる

ただ そのままに 

受け容れて




たとえ

飼い主に捨てられても

どんな酷い目に遭わされても

ただ

「いたい」「さむい」「かなしい」

そう思うだけで

どんな環境をも

そのままに 受け容れて

生きる

「恨む」とか「憎む」とか

そういう感情を

お前たちは 一切持たない

それが お前たちケモノの「生き方」





そう思うと

涙が 噴き出る





お前たちケモノは

なんて なんて

崇高で

悲しくて 愛おしいの?

人間の

何と 愚かなことよ





私は いつも

崇高な

お前たちケモノから

学ぶ


きぬ携帯画像37赤い襟

絹は、昨日病院に行くまで
また、風邪症状に苦しめられていて
ここ数日は 
呼吸する度 グワー!グー!と音が出るほど
鼻が詰まって
どれだけ苦しかったか知れないのに

なのに絹は
げんきできぶんのよいときと
同じように
ぐるぐると咽喉を鳴らしながら
もみもみを繰り返していました。

それを見ていた私は、
絹が愛おしくて悲しくてたまらず
むせび泣きました。

「お前は鼻が詰まったまま、
それでもそのまま生きるつもりなの・・・?」と。
私が放っておけば、きっとそうしたのでしょう。
鼻が詰まって、酷くなって、鼻水だらけになっても
結膜炎で目が開かなくなっても
どんなに苦しくなっても、そのまま生きたのでしょう。
それがケモノの「生き方」です。

抗生剤を処方してもらいました。
これで苦しいのが治るよ。嫌だけど我慢して飲もうね。
絹、えらかったね。
苦しいのに、ちゃんとごはんをたべて
おしっこしてうんちして、
本当にえらかったね。











ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/03/31 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |


片目の天使

お前に 見せてあげたい

お前の頭上に

広がる空を

青い海を








片目の天使

お前に 聞かせてあげたい

小鳥のさえずりを

やわらかな 風の音を

木々が揺れる音を

人々のおしゃべりを 







片目の天使

お前に 知らせてあげたい

季節が うつろうことを

お日さまが 昇ることを

雲が 流れることを





世界は お前の前に

限りなく

広がっていることを





広い広い 世界の中で

お前は 

余りにも小さいけれど

その小さなお前の いのちが

この世界の中で

きらめきを 放っていることを







片目の天使

狭い狭い 世界しか

知らなかったお前が

生まれて初めての 風や

ひとに 触れて

よく開かない その片目を

精一杯 開けて

生き生きと 輝かせている





だから

私はもっと

見せてあげたい

触れさせてあげたい

教えてあげたい

たとえ この小さな部屋からでも

世界の一端を

世界は

お前の味方なのだということを


きぬ携帯画像36夜中にふざけて

可愛く撮れているのに、私はどーーーしてこうも
ブレブレ~~~にしか撮れへんのん?(泣







ぽちで救われる私がいます 




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/03/30 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |