FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
絹 

片目の天使

いつだったか

お前のお祝いに

もうひとりの 幼い天使が

舞い降りたね






片目の天使と

無垢な天使


きっと

天使にしか わからない

ことばが あるのでしょう

おともだち

おともだち

ふたりは すぐに

おともだちになったから








ふたりの天使は

いつまでも

飽くことなく

あそんだね





天使がふたり そろった

ちいさな 我が家は 

ひととき 青空の中に

ぽっかりと

浮かんでいたね





ふたりの天使

おともだち

おともだち





きぬと少女・縮小版

きぬと少女その2・縮小版

きぬスマホ画像・ゆみちゃん&きぬちゃん・修正版・ブログ用
おともだちぃのお顔を出せないのが残念・・・・です。









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/06/06 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
白猫 あそべば


初夏の花





白猫 走れば


初夏の風






白猫 眠れば


初夏の夕暮れ




あそべ あそべ

白猫  あそべ






あそんで あそんで

この ケガレた私を

どうか

洗い流しておくれ




きぬ携帯画像179げんきちゃん!です








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/06/04 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
晴れた日は

気持ち良く

曇りの日は

眠くなり

雨の日は

雨粒に降られるまま

濡れそぼつ






寒いときは

暖を求め

暑いときは

涼を求め

ひもじいときは

餌を探し





たった それだけ

たった そのことだけ





それ以上

何も求めず

何も期待せず

気分良く 過ごしている






犬や猫は

生かされているだけの自分を

ちゃんと 知っている





それは

人間が

とうの昔に

忘れてしまったこと






犬や猫は

自然の流れに逆らわず

ただ この

大いなる 

自然の一部として

生かされている






花咲き乱れる 春のままに

ぎらぎら太陽 夏のままに

落ち葉はらはら 秋のままに

凍えて震える 冬のままに







たった それだけ





過酷な現実を

過酷とも思わず

そのままに 受け容れて




ただ 生かされるだけ



ちぬ・ピンクラグ

病気になってしまった絹だけど、
とってもげんきちゃん!に過ごしています。
一日悲しんで、絹の病気を受け容れることができたとは言え
やはり、いろいろと心配ではあります。
結石にも種類があって、
ストルバイトという結石なら、オシッコと一緒に出てくれるそうです。
でも、その他の結石だったら、出てくれないそうです。
これからもずっと、病院に通い、
お金がもっとかかってくるかも知れないと、覚悟はしています。

でも、病弱なこの子から、なぜか私はいろんなことを学びます。
口内炎が痛くて、ごはんが食べられず、痩せてしまったときも、
ただ「いちい・・・」と思うだけで、
この子たちは「この痛みを何とかしてくれよ!」
とも思いません。

毎週のように病院に通って
やっと良い鎮痛剤が見つかり
痛みがなくなったのでしょう。

食欲が旺盛になり、元気になりました。

腎臓に結石を持った今も
元気です。

絹に苦痛を与えないように、
できる限りのことをしてあげたいと思っています。











ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/28 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
たった 一匹の猫が

私を

人たらしめる







お前と向き合うときは

どんなに悲しくても

つらくても

私の心は

いつも 自然と

前を向く





お前の無垢と 無邪気が

私のケガレを

浄化するせいなのか







お前と向き合うときは

この私に

豊かな心が

戻って来る





悲しくて 泣いても

苦しんで 喘いでも

小さなお前の

大きな無私が

私を

人にしてくれる





それは きっと

病気になったお前ごと

愛しているから

愛おしいから







たった 一匹の猫が

私を

人たらしめる




きぬ携帯画像120修正版

絹が腎臓結石とわかったとき
私はショックの余り、
先生の説明も、耳に入らないほど
呆然として、悲しみに暮れました。

でも、まる一日悲しんだら、
病気に罹ってしまったものは
もう仕方ない、と
その事実を受け容れることができました。

この子が病気と上手くつきあって行けるよう

私に出来る限りのことをしようと思えました。

絹は、いい子です。白猫でも強い子です。
考えようによっては、
弱いと言われる白猫であるこの子が
8才まで、よく猫風邪だけで済んだと思えます。

きっと、産まれ落ちて2日目から4年間、
決して良い環境とは言えないシェルターで
ずっと生きて来たこの子への、
神さまのご褒美だったのかも知れません。

どんなこの子であっても、
私は、愛しつづけます。






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/24 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
絹が病気になって、改めて考えた。


猫との暮らし方はきっと、人それぞれだろう。
野良飼いしてる人もいれば、蝶よ花よと可愛がる人も。

そして、どんな姿になっても良いから
一日でも長生きして欲しいと願う人、
こんなに苦しませるなら安楽死をさせてと思う人。

どの選択肢が正しいとか、正しくないとかではなく
様々な犬や猫との暮らし方がある。


犬や猫は、自分で意思表示ができない。

だから飼い主がそれに代わって意思を伝えるしかない。

絹の思いと私の思いが「同じ」だなんて、
そんな傲慢なことは思わない。
でも、絹に意思を確認できない以上、
飼い主が選択するしかないのだろう。


ただ、私は、必ずしも長生きを望まない。
もしも、絹が苦痛を感じているなら
たとえそれで、死期が早まっても
人間でいう、モルヒネでも何でも使って
とにかく楽にさせてあげたいと願う。


でも、最期だけは私は、安楽死を選ばない。

苦しんでいる姿を見るのは辛い。それでも、
最期は、その子が短いその生を全うするまで見届けてあげたい。

以前3匹の猫たちが苦しむ姿を見るのが辛くて、
何度も「安楽死」が脳裏をかすめた。

でも、安楽死は自分の「決めた日」がその子の「命日」になる。
それは、自然の流れに反する気がしてならなかった。

だから、つらかったけれど、最期まで看取った。


犬や猫との暮らし方は人それぞれだけど、
多分、共通するのは、人間の子供に対するのと同じ、

「元気で、健康であってさえくれればそれで良い」
ということなのだろう。

正直、猫ブログとかを拝見させてもらうと
みんな健康なんだなあ・・・と
ついつい羨ましいくなる。
ああ・・・何の心配もなく過ごしているんだなあ・・と。


絹は、病気になってしまったけれど、
たとえ絹の人生が短いものになったとしても、
楽に、できるだけ楽に、気持ち良く過ごさせてあげたい。

ちぬ、おびょうきとじょうずにおつきあいしていこうね。
おまえがいちくないように、ちもちがわるくならないように
おねーしゃん、がんばるからね~

そして、最期のそのとき まで、
おねーしゃんは、ずっとお前のそばにいるよ。

お前が、おそらにのぼる、そのときまで
ずっと、そばにいる。


きぬ携帯赤ちゃんごっこ~









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/23 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |