ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
陽の 落ちて

襟立て 思ふ

あと 幾度

この陽を 見れば

楽に なりやと






ナレイ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/06 05:12】 | 短歌 俳句
トラックバック(0) |
生き生きて

やうやう 気づく

我が いのち



ナレイ






ずっと 日陰ばかり選んで来たけど

私も 日なたのお部屋に居て良かったんだね

今頃気づく 冬の夕暮れ


日なたのお部屋

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/05 02:01】 | 短歌 俳句
トラックバック(0) |
時 過ぎて

いつかは 雪も

とけるらむ

季節 変はりつ

ひとも 変はりつ











ナレイ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/04 04:48】 | 短歌 俳句
トラックバック(0) |
珈琲の

心に 沁むる

冬の 日の

朝日は 低く

道 這い出でつ







ナレイ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/03 04:11】 | 短歌 俳句
トラックバック(0) |
冬木の葉

幾たび つづく

闇夜かな










ナレイ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


FC2blog テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

【2013/11/28 06:33】 | 短歌 俳句
トラックバック(0) |