ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
黒く塗り潰された

わたしの末路




朽ちた部屋

震える心

曇る窓





星のない空

標もなしに

どう歩く





だれか

だれかを

求めても

だれも

だあれも

見当たらぬ






黒く塗り潰された

わたしの末路



フリー画像シャッターの降りた通り







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/02/16 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
今日の天気は 不安

明日の天気は 孤独




この心には

曇天の空が つづくばかりで

快晴は ない






陽が 沈む

心が 沈む


water-drops.jpg







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/02/05 00:16】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
冬の微かな風に

カレンダーの ひと月一枚

ふわりと浮いた





余りに軽い 

私のいのちと おんなじに


窓枠







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/01 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |

落ちてるね~
なごやん
元気出せナレイ。
昨夜の付き見たかい?
寒いベランダで煙草スパスパ吸いながら
泣き泣き見てたよ。

今夜からまた雪。東京もだね。
もうすぐ週末。

絹ちゃんも少し良いようだし
暖かくして、寝て過ごしなよ~。

Re: 落ちてるね~
ナレイ
> 元気出せナレイ。

そう言われても、出ない・・・・↓

月ねえ、
私ってひねくれてるから、テレビでやれ
皆既月食だ何だと言われると、意地でも見ない!
とか思う~

普段の月は、いつも見てるのに。

絹がちょっと良くなったから
バーンアウトっぽい。
けどあの子はそんなこと言ってると
またすぐ!具合悪くなるからな~

付き、じゃなく、月だった!
なごやん
皆既月食は4年振りで、次も4年後だそうで。
4年先まで今の状況のままで過ごせている
保証はありゃしない。貴女も私も絹ちゃんも。
明日の事さえ分からないのに。
だから、今を楽しむ、刹那。

月はねぇ、チビタくんを見送った時
3時間泣きながらベランダでチビタ抱いてたから
あれ以来、月を、スーパームーンを見ると
泣けるのよ、思い出して。

記憶の中のチビタくんと、今を生きてる
絹ちゃん、落ちてる場合じゃないかもよ~。

元気出せ、ナレイさん。

Re: 付き、じゃなく、月だった!
ナレイ
> 月はねぇ、チビタくんを見送った時
> 3時間泣きながらベランダでチビタ抱いてたから
> あれ以来、月を、スーパームーンを見ると
> 泣けるのよ、思い出して。
>

勿論、あのときなごやんさんからもらったコメント、
よく覚えているよ。
「スーパームーンの夜に」というタイトルだったね。
チビタちゃんを失った悲しみが、活字からも
ひしひしと伝わって来たから。

私もね、今は絹のことばかり書いているけど、
もう4年も前に亡くした3匹の子たちを
思い出さない日はなくて。

どんなに絹が可愛くても、
あの子たちと絹は、やっぱり違う。
それぞれの子たちに、それぞれへの思いがあって。

ときどき、無性に会いたくて会いたくて
霊とか信じないんだけど、
あの子たちが出て来てくれたらどんなに良いだろう
なんて思ったりする。

そうだね。
生きものは皆、明日のことはわからない。

だから落ちていられるときは
存分に落ちるの。

また、いつ
落ちているのに、辛いのに
そんな間もない時が訪れるか知れないから。

コメントを閉じる▲
白猫の 黒い影見ゆ 

枕元




冬の ひとひの

小さな 温み





フリー画像レースのカーテンと街燈







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/12/25 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
イブは誰と過ごしますか?

とか言うんだよね

今年も残すところあと何日

とか言うんだよね




毎年 毎年

うざいんだよね




だって私は

昨日と同じに

渇くだけの 

心を

水で誤魔化して






昨日と同じに 

昇るだけの

うっとうしい朝に

勇気を出して

カーテンを引くだけだもの


フリー画像・悲しみ暗がり






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/12/24 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |

ひとりぼっちのクリスマスには
まりあ
イグナチオ教会がオススメですよ。
信者じゃなくても、見知らぬみんなで過ごすクリスマスは、こころがほっこりします。
家族でケーキを食べてプレゼントを贈るのがくれるじゃないです。
この世の中救い主が生まれたことを、静かによろこぶのが、本来のクリスマスです。クリスマス商戦に乗せられてますよ。

Re: ひとりぼっちのクリスマスには
ナレイ
まりあさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

いや、特にクリスマス商戦に乗ってる訳じゃないんです。
ケーキだの何だの、一切買いませんし、
正月もおせちなんか作りません。

ただ、毎年のクリスマス・お正月商戦の「ムード」が
うざいんですよ。

教会は、むしろ街とは反対に、静かに過ごすものだと言いますね。

たまには教会も良いかなあなんて思います。


ひとりぼっちの年末年始には。
まりあ
じゃ、一度いらしてみると、世の中の喧騒から切り離されて、ボーッとできてよいかもしれませんね。
信者になれ、とか、神を信じろ、というのではなく、

疲れた者、重荷を負った者はわたしのところにきなさい。休ませてあげよう。

というのが教会のホスピタリティなので、誰も干渉しないし、話しかけてもきません。

イグナチオは新年は真夜中のパンを0時からごミサです。
都会の、知った顔なんて殆どいないお御堂で、みなさん自分の好きに、ミサの時間を静かに過ごしています。

上智大学のお隣で素敵ですし、神さまを信じてなくても構わないし、お祈りの中で神さまに文句を言っても構わないし、何がお苦しみをどこかにぶつけたい時は、おひとりで座っているだけでもほんの少しは気分が変わってお帰りになれると思いますよ。

なお、これは勧誘でも布教でもありません。
カトリック教会は、強制はしませんので。

イグナチオの信徒より。

Re: ひとりぼっちの年末年始には。
ナレイ
上智大の臨床心理学研究室に
昔、精神療法のため通っていました。

大学から、イグナチオ教会がいつも見えていました。

でも年末年始にお出かけはさぶい!

絹という猫もいますしね。

例年通り、自宅で絹と年越ししたいと思います。


コメントを閉じる▲