ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
手足が ひと事のようで

言うことを聞いてくれない

私は 動けと言っているのに

手足が 

動けないと 主張する





夏の日の 切なさに

夏の宵の やるせなさに

いつまでも 

耽っていたいのに




時間が ない





私の手よ

私の足よ

お願いだから

私の言うことを 聞いて





動くのよ

動くのよ


フリー画像・部屋でうずくまる女








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/10 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
たすけてと

声を出さずに

叫ぶ夜




この

声なき SOSを

誰か 感じて





苦しみが 増すと

たすけてと

叫ぶ気力さえ

奪われる





誰かに 甘えたくて

誰かに 頼りたくて

誰かに 寄りかかりたくて





でも

誰もいない






この

声なき SOSを

誰か 感じて


フリー画像レースのカーテンと街燈









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/08 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
曇天の空と

私の不安は

よく似合う





曇天の空が

この不安を

街中の人に 

伝えてくれる気がして







曇天の空を 仰いでは

声を出さずに

不安を叫ぶ


フリー画像曇り空・縮小版










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/06 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
私は楽になれるのか

医者がいちばんわからない






私自身と時だけが

その答えを 知っている




知っているけど

いつまで経っても

答えは

この手の中に

落ちて来ない






葛藤の グレーの海が

目の前に 広がっている


branches_21174815.jpg







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/05/25 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
夏空は

甘い 涙の

天の川






泣いて

泣いて

毎晩 泣いて

みんなの 悲しみの涙を

苦しみの涙を

全部 集めて

空に 掲げたら





東京にも

天の川が よこたわる






悲しみや 

苦しみは 全部

星に 変えて

天の川に 流してしまおう





東京の空に 横たわる

天の川は

みんなの悲しみや 苦しみを

引き受けて

輝く



フリー画像・夜の湖







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/18 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |