ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
死んではいけない とか

なぜ 

言われなきゃいけないの?

このいのち

べつに あなたのものじゃなく

私のものだし




苦しみの 連続の中で

私の いのちを

私が どうまっとうするか

それは 私が決めること






やみくもに

無神経に

相手の苦しみを

想像もしないで

何でも良いから

とにかく 死んではいけない

みたいに 言われると

窒息しそうになる この気持ち

きっと わからないんでしょうね




死んではいけない

死んではいけない と 

言われつづけていると

もっと苦しめ

もっと苦しめと

言われているように 聞こえるの





クソつまんない

道徳観や倫理観に

みんなが

すっかり 毒され

感染させられ

汚染されているようにしか

私には見えないけど?



フリー画像シャッターの降りた通り








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2030/03/01 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |

絹の手!
なごやん
あべっこちゃんはビール飲んだのかな?
運動会ごっこしてる絹のお手々!
爪立てちゃって、す・ご・い!

Re: 絹の手!
ナレイ
なごやんさん

コメント、おおきに~

あの絹のお手々は、猫が気分良いときの
ぐるぐるしながらの、もみもみよ。

画像、そんなに毎回撮れないので使いまわしてるのよ~


あぁ~
なごやん
ふみふみだったのか!
いずれにせよ、かわいい。る可愛すぎるわ。

Re: あぁ~
ナレイ
なごやんさーん

そうなの、ふみふみふみふみ
きゃわよい!のよう~~

気分が良いと、これをぐるぐる咽喉鳴らしながらやるにょ~~


コメントを閉じる▲
マヨネーズは

どうしたら

最後まで使い切れるのだろう

とか思いながら

生きること死ぬことを

考えている






私にとって

それくらい

生きること死ぬことは

日常的で

現実的で

身近で

いつもいつも

リアリティを持っている






だから疲れる

今日の夕飯は何にしようか

そう 考えるのとおんなじに

生死を 考えているから





私にとって

今日の献立も

生死も

同じ 日常




フリー画像・教会の見える景色







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/19 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
体の痛みを 感じない

段ボールに埋もれながら

部屋の

そこかしこに

手足をぶつけても

痛くない





なのに

心は

悲鳴をあげている

この世にいる

それだけで

痛くて 痛くて

悲鳴をあげている





この世に

信じられるものなど

ありはしないと

思い込むほど

心は 傷だらけで

修復不可能に思えた






そんな私は

あの世行き

夢見ているのは

あの世行き






あの世までの

チケットは

どこへ行ったら

買えますか?


窓枠







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/17 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
胎児のような 

月 ひとつ

両手に包んで

優しく 愛でる





この世に

生を受けなかった

いのちへ




せめて私の

残りの いのちを

吹き込んであげたくて






世界がこんなに広いことも

空の色も

海の色も

この世の何もかもを

教えてあげたくて





胎児のような 

月 ひとつ

両手に包んで

優しく 愛でる


ピンクのガーベラ








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/14 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
膝の青アザ

愛でながら

遠くに

犬の 鳴き声を聞く





目の前の

街が霞んで

ネオンも 涙ぐんでいる






火照った体を

夜風が 冷やす





今日もまた

自分の中で 止まらずに

流れている血に

気づいて 嘆く


フリー画像女のシルエット炎








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/05 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |