FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この世プリズンで

ひたすら

刑の執行を待つ

何の罪か

わからないけど

私は罪人なのでしょう

きっと






この世プリズンで

はや 56年

刑期が

こんなにも

長くなりました







不条理で 矛盾だらけの

この世プリズンに

もう すっかり

くたびれました





もう いいでしょう?

いい加減

釈放してくださいな

それが無理なら

とっとと刑を

執行してくださいな






なぜ いつまでも

この世プリズンに

牢名主のように

収容されているのでしょう





シャバの風は

冷たいけれど

どこにいたって

同じこと





いつまでも

プリズナーでいることに

疲れました






釈放か 刑の執行か

どちらかにしてくださいな






夢も

未来も

釈放の日さえ

見えない

私は

この世プリズナーです



フリー画像・グレーのフェンス







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/10/09 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
たとえば、死にたい と露骨に言わなくても
それを想起させるような言葉は
やっぱり言ってはいけないんだなあ・・・
と、痛感した夕べ。


「周囲に心配をかけてはいけない」から?
「生きたくても生きられない人もいる」から?

それを言われると、
私はもう、何も言えなくなる。


わかってるよ。
「生きたくても生きられない人」と
「死にたくても死ねない人」とは
決して、対照 でない、
対極に位置する ことではないことくらい。

「生きたくても生きられない人」は
どんなに頑張っても、どう努力しても
その余命に逆らうことができない。

だけど
「死にたくても死ねない人」は、
生きる・死ぬ の選択肢がちゃんとあるのに、
敢えて死を選択する、
「勝手な行い」だということくらい。



確かに「勝手な行い」かも知れない。
周囲の人を心配させて、いけないことかも知れない。

ただ、これだけはわかって欲しい。
「死にたくても死ねない人」は、
生きることが苦しくて、苦しくて
ギリギリの所で、これでも、何とか
自力で自分を引き止めている ということを。

そして私の場合は、
自然の流れに逆らうことは、すべきではないと
思っていることを。


だから、私は
死にたくても、死なない。
死なないよ。



ああ・・・・こんなことを書いている自分は
まるで、
窒息させた鴨の肉 みたいな気分。


いっそ食っちまってくれや~!
みたいな?



フリー画像・闇に見える扉









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/09/13 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
・一億総活躍社会

「若者も高齢者も、女性も男性も、
障害や難病のある方々も、一度失敗を経験した人も、
みんなが包摂され活躍できる社会」




素晴らしいですね・・・・・・
これが本当のことならね。
そーしゃるいんくるーじょんですか?
働けない者を排除しまくっているのに?

私には、
「一億総 奴隷 社会」としか聞こえません。

結局の所、
「死ぬまで働いて税金納めろ」
ってことでしょう?

一億総奴隷社会 の中で
あと何十年生きればいいのでしょう。

せめてとっとと死なせてくだせえ~~









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/07/13 07:15】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
スタンドライトの

黄色い灯りが

いつも私に 伝えるのは

ひとり だということ






明日のご飯の

行方は どこに?

そんなことばかり

気にしているのは 哀しくて



だけど

明日のご飯が

食べられないと

生きることは出来なくて





かつて

あなたとつないだ

手の温もりが

この手から

消えている

冷たくなったこの手が

いつも私に 伝えるのは

ひとり だということ






どこへ行けばいい?

誰と笑えばいい?

共同体も何もない

最も大事なのは お金

そんな世の中で

私は誰と 笑い合えるの?








文学も哲学も

詩も 

厳しい現実の前では

無意味なものとなってしまう





金がないのは 罪じゃない

だけど

金がないと 苦しみは増す


フリー画像ひび割れたガラス








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/08 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
春は 余りに遠くって

手を伸ばしても

届かない




シャバの風は 冷たくて

独房と化した

この部屋から

出られない





極寒という名の看守に

どうか刑を執行してくれと

いつも懇願するけれど

なぜか

刑は執行されぬ






罪深き この私を

いつまで生かしておくつもり?

ただ生きて苦しめと

凍った風が

私に告げる





罪人に 春は見えない

永き冬を

ひたすら堪える

何と愚かな

独房人生




冬のつづきの

今日もまた

目には見えない

鉄格子を握りしめ

刑の執行を

ひたすら願う

独房人生



dark-corridor_2136514.jpg







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/27 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |