ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
社会不安障害、
かつては、対人恐怖症と言う病名だった。
(今でも使ってるか・・)

これがまた一般用語と混同されててね、
なんかちょっと人に会うのが億劫になっただけで
「ワタシ最近対人恐怖症になっちゃって~」
と多用されるようになり。

メディアでも単に閉居していることをへーきで
「A子さんは
対人恐怖症になってしまったのである」
とか言ってたし。

困ったもんだーと思ったけどもね。

大抵の病名は元々欧米から来たものを
日本語に訳しているけど、
対人恐怖症 だけは日本語そのもの で、

それを ANTHROPOS PHOBIA
(アンソロポス フォビア)
と逆に英訳した。が、
その訳だと「ひと恐怖」になってしまい、
「対人」とは違う なんて議論も当時はあった。

それだけ
日本に特徴的な神経症だと言うことだね。
無論、欧米にもいるけれどね、数としては
日本に比べてやはり少ない。

今では
社会恐怖(社会不安障害)となっているけども

どーーも 社会不安障害 と言う
名称の方が定着しとるようだね。

社会不安障害克服、恐怖症克服、と
いろいろあるようだけど、

私には 社会恐怖(SOCIAL PHOBIA)
これがいちばんしっくり来る。

まさに社会的な対人場面を恐れるのだから、
社会恐怖まんまでいいじゃーーん と。

SADなんて言われちゃうとカッコ良過ぎだし
何でも略称・・意味わかんないよなーと思う。

病気を持つ人への配慮?よく知らんけど、
病気だからそのまま
社会恐怖とハッキリ言う!

私は一貫してそう言って来たし、
あんま、どんどん言い換えてくと
余計に認知されないと思いますけどねー

そ。決して社会恐怖は「人嫌い」じゃない。
むしろ人が好きで、
その 人に嫌われたくないからこそ
症状として発症するんだと思うよ。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2011/05/31 06:33】 | 神経症
トラックバック(0) |