ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
どの番組もつまらないから、最近CMとか広告の類を観察するようになった。
巧いよねえ、制作者って。

スマホをあたかも 生身のパートナー であるかのように見立て
「歌う気分じゃないか・・」「歌おうよ」
と、スマホ相手に会話・・・・。
一緒に歌ってみたりする。

ああ言うのを見れば、なんか人間味があって、
観る側を、心温まる錯覚に陥らせると言うテク・・・・。

また渡辺謙氏起用 と言うだけで膨大なお金もかけてるし。
(番組のほうは随分安く上げてるのにね。再現Vばっかで。
「気になる衝撃映像はこのあと」なんて全然 衝撃 でもないのに
いちいちCMまたぐんでそう言うときはもう観ない)

実際は何も喋らないスマホなのに。

いろんなCM見てると、画面の下に細かい文字で
「これはCM上の演出です」と言う字幕がよく入るようになった。

これも消費者へのなに?配慮?クレーム回避?

これだけの国難にあっても、
永田町では見事に呆れた派閥闘争やってくれましたね。
誰が首相になっても同じことです。

どじょうだか金魚だか知らないけど
演説が上手いだけで、「泥臭く、汗をかいて@@@@」て・・・
じゃあもっと前にガレキの中で、なんでやらなかったのかしら?それ。

代表選のために用意した原稿だけだからでしょ?

国民不在 とよく言うけれど
国民はいない のね、どこにも。

日中の番組ってのはまた何を操作してんだか、
あたかも今度の政権には期待できますふうにまとめてる・・・・。

8月27日午前1時25分~4時25分「朝まで生テレビ」にて

ちなみに深夜枠の視聴率は5%あれば良いほうと言われています。

長谷川幸洋(はせがわゆきひろ)氏(東京新聞・中日新聞 論説副主幹)
の発言より抜粋
(今回の代表選について)
ひと言で言うとね、ドキドキしない。(田原:ドキドキしない?!)
ワクワクしない。
それには理由があって、
先ほどの候補者の表、あったじゃないですか?
それをちょっと見せて頂きたいんですよ。
上が現職の農林水産大臣でしょ。(鹿野氏)
で、その下がついこないだまで外務大臣でしょ?(前原氏)
で、野田さんが現職で、海江田さんも勿論現職でしょ?
馬渕さん、またちょっと違うけどね。
つまり、有力と言われてる方たちを中心に、みんな今の内閣の人たちなんですよ。

(田原:あ、みんな今の内閣の人たちなんだ。
冷や飯食ってるのはいないんだ)

一部割愛(管内閣不信任決議案のときの話・アンチ管内閣 と言うのであれば
ドキドキワクワクもするが、そうはなっていないという主旨の話でした)
これはどの人が勝っても、今の管内閣のバージョン2になっちゃうんじゃないの?と。
ズバリ言うと、新しい政権を創る大義名分が見えないんですよ。


この場では馬渕さんはなかなか良い と皆が言っていました。
原発事故以降、彼は唯一原子炉タテヤに入ったそうです。
しかし、「担ぐみこしは軽いほうがいい」からでしょ?
当然、馬渕さんに票が入ることもなく、
国民はいないまま、終りました。

ま、どの道、私たちは首相を直接は選べないし。
私からすれば、もうどっちが与党でどっちが野党かも、わからん・・・。

こんなときに情に訴えるような演説・・・
よくもまあ出来たもんだと呆れました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/08/31 06:24】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |