ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昔々、精神療法を受けていた北山研究所当時のセラピストから
ナレイさんの症例を学会で発表したいんですけど
許可して頂けますか?勿論名前などは伏せますから

と言われたことがあって
(もう~私はこの先生をさんざん!理想化しまくったわー)

そう言うの、まるっきり抵抗のない私は
いいよーどんどん使って使ってーべつに本名出しても良いよー
私も聞きたい!ちなみになんて言う論文?

と聞いてみたら

ネガティブなもの と言うタイトルです
と言われて
なーるほどねーと思った私。

自分の病気や症状は辛いけど
私は自分の、このネガティブさは好きなんだよね。

みんながいつもいつも
ポジティブとか前向きとか
やたら言うのを聞いてると
私にはそれだけで息が詰まる・・・。

そう言う意味で
3.11以降
私のような者にとって
世の中は余計に生き辛くなった。

どこを見てもみんなが
「前向きに頑張る!」「前向きに頑張る!」
と言い倒してる・・・・・・。
その言葉に殺されそうな勢いを
私のような者は、感じてしまう。

これ以上
どう頑張れって言うんだよ・・・?


わかってるよ。
前向き前向き、ポジティブポジティブ
と言ってる人も
きっと一生懸命そう自分に言い聞かせてるんでしょう?
そうしないと、ホントは辛くて生きられないから。

だけど、
自分の気持ちに素直な私は、
前向きに・とか、ポジティブに・とか
言い聞かせたりしないんだ。
ネガティブのままで良い。
(ブログタイトル通り)

でも、ネガティブなだけじゃ生きられないってことも
わかってる。
だから、普段ネガティブなままでも
頑張らなきゃいけないとき、
辛くても前を向いて歩かなきゃいけないとき
だけは前を向く。

普段、自分の気持ちに素直にネガティブでいると
たまーーーーに前を向いたときには
無駄に明るい人の力を上回るときもあるんだよね~

私は無理に前向きを自分に言い聞かせないだけ。
ネガティブのままで良い、と自分の気持ちに素直なだけ。
ネガティブな自分が好き。

ネガティブは、その名の通り
ポジティブな人には見えないものが
見えることもあるから。

まさに、写真のネガフィルムみたいにね。


共感頂けたらクリックを。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2012/07/31 03:36】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |