ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分のままになれなくて

もがく私がいる

そんなこと何にも考えなくても

楽しんでる人間もいる

何が幸せか なんて

わかりはしない



私が不幸かどうかは

私にもわからない

物凄く不幸だと思ったりするけど

それは幻想 というやつな気もする



幸せも 不幸も

幻想に過ぎない



どんな価値観も

シャボンの泡のように脆いものなのに

それを後生大事にし過ぎるから

あちこちで 争いが絶えない

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/08/31 12:51】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |