ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
しとしとと 降り続ける

恋しさの 雨の中

涙の川を 渡り続ける




もがき あがき

何度 溺れそうになりながらでも

涙の川を 下流へ下流へと

渡って行けば






きらきらと 思い出色した

海 に

きっと 出られると信じて

今日も 涙の川を渡り

恋しさの雨に 濡れる





ピンクのガーベラ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/04/30 03:15】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |