ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
イルミネーションは

電飾 じゃなくて

緑が 夕陽に照らされて

オレンジに輝く

天然イルミネーションのほうがいい






沢山の高いビル群じゃなくて

ビルとビルに 隠された 

空を見るほうがいい





独り言じゃなくて

誰かと 話すほうがいい






暖房で暖まってる部屋から

一歩外へ出ると

どこからか来た 冷気が

私に 冬を知らせてくれる






この冷気を

今年もまた 噛みしめて

私はひとり

冬を越す





この冷気を 噛みしめて









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/31 00:42】 | 雑感
トラックバック(0) |