ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
幸福とか不幸とか

私には わからない

私はいつも

自分を不幸だと思ったりするけど

本当に 不幸なのかもわからない






私には

幸福も不幸も

同じコインの表と裏のように思える

同じコインの表と裏なら

簡単に引っくり返る

いくら幸福でも

いつ不幸に引っくり返るかわからない

ということ





幸福より不幸より

本物の楽 を私は得たい

本物の楽は

紺碧の海のように

果てしなく続いているもの

空に浸り 風を感じ

いつまでも

雲を追って行けること





ひっくり返るコインのようには

揺らがないもの

自分を捨てて

自然に返って行けること






苦 を感じてる

今の私は

ずっと「私」に

こだわり 囚われ続けているから

苦なんだ






「私」を捨てたとき

きっと私は 本物の楽になれる

なかなか捨てられなくて

いつまでも 苦の中にいるけれど

自分の全部を 捨てられたなら

そこに待っているのは

無限に広がる 

「楽」の世界







ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/07/31 06:18】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |