ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
絹を「娘」として引き取って
もう1年と4か月が過ぎました。
4才だった絹も、3月23日で5才になりました。

私には、この子の悪い片目が可愛くて
引き取ったようなもの。

私の53年の人生の中で
犬や猫がいなかったのは、わずか4~5年。
いつも私のそばには必ず犬や猫がいました。

でも、どの子も皆、野良あがりだったり、
病気持ちだったり、貰い手がつかなかったり、
そんな子たちばかりだったので、

シェルターに見学に行って、「自分の好きな子を選ぶ」
という行為が、とても残酷に思えてなりませんでした。


選ばれた子は、
温かい家庭に引き取られていくけれど
選ばれなかった子は、シェルター生活のまま
ということになります。

私には、それがとても残酷に思えて、
胸が痛みました。

なので、見学に行ったとき、
いちばん最初に目に入った子、
白猫で、片目が悪いのね・・・でもそこが可愛い
そう思って、即決しました。

その毛色から「絹」と名付けました。

いろんな子を見たけれど、
「選別」という残酷な行為を、
私なりに最小限にとどめたかったのです。
そして、子猫が欲しいという人は多いので
敢えて成猫を引き取る と決めていました。


当初は単に、目に軽い障害がある健康な子
そう思って引き取った絹でしたが、
実際にこの子と暮らし始めてしばらくして
この子は、
猫ウイルス性鼻気管炎(いわゆる猫風邪)のウイルスを
持って産まれてきていると言われました。

この子の場合、風邪症状が出ると
悪いほうの目の瞬膜が癒着しているので、乾きやすく
そのため、ひどい結膜炎を繰り返すようになっていました。
一日に4回5回と点眼をして良くなったと思うと
また瞼の裏を真っ赤にして、また点眼をして、
そんな生活になりました。

そのため動物病院へもしょっちゅう通うようになりました。
今は結膜炎が良くなっているので、
一日に5回くらい、滅菌精製水で目を洗浄しています。


こういう絹との生活が、楽ちんだと言えば嘘になります。
まあそんなに大した労力ではありませんが、
どうしても激しく抵抗をするので。

何よりこの子が痛いなら、
その要因は取り除いてあげたいですから、
毎回抵抗されながら、せっせと目を洗っています。

この悪いほうの目のために
結膜炎になりやすいのだとわかりました。


でも、どうしてかな・・・・・?

「こんなことになるんだったら、
やっぱり健康な子を引き取れば良かった」とか
そういう後悔は、私には一切ないのです。

私はもうこの子を愛している
この子は、私の娘
きっとその思いがあるから、後悔がないのだと思います。


シェルターに見学に行って、最初に目に入った
この子と、きっと縁もあったのでしょうから。

点眼薬が効いてきて、結膜炎が良くなってくると、
悪いほうの目も、多少開きやすくなるらしく
私を見上げるときの、白く濁った瞳が愛しいです。

でも、この子がしょっちゅう瞼の裏を赤くしている姿は
痛々しいし、本人にも痛みはあるそうですから、
今、この子の癒着した瞬膜を
メスで少し切除するOpeというのを考えています。

経済的な問題もあるので、まだ迷っている段階ですが、
私は、この子が少しでも快適に、安楽に過ごせるなら
それでいいのです。

人間の子と違って
言葉も話せませんから、余計に目をかけて
常に気にかけていてあげたいです。


行きつけの美容師さんが、言ってくれました。

「でも、絹ちゃんはナレイさんと縁があったんですよ。
もしナレイさんに出会わなかったら、
絹ちゃんはきっと今も・・・ね、
そのシェルターにいたと思うし・・・」

その言葉は、とても温かく私には響きました。

弱いと言われる白猫で万年お風邪に片目に、
いろんな障害があっても、
私は、絹が元気で長生きしてくれることを
心の底から願っています。

絹を、愛しています。

親バカですが、私の可愛い娘です。

きぬ・朝の運動会縮小版9

ああ~私の撮る写真たら全部ピンボケ~
後ろのソファにピンが合っている~~







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2016/07/31 00:04】 | 愛しいイヌネコのいのち
トラックバック(0) |


sado jo
選別と言う行為はとても残酷なものです。
保健所では、里親に選ばれたペットには天国の様な暮らしが与えられ、選ばれなかったペットには死が与えられます。
その人間も、社会において試験や就職で選別されます…この世は天国と地獄を分ける仕組みで出来ているのかも知れません。
けれど、地獄の方へ分別された者は哀れすぎます。

Re: sado joさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

保健所のガス室では、てっきり安楽死だと思っていたけど
15分だったか、20分だったかは苦しみ続けるらしい・・・・・。
せめて安楽死なら、と思っていたけれど。


>その人間も、社会において試験や就職で選別されます…
>この世は天国と地獄を分ける仕組みで出来ているのかも知れません。
そうね・・・・

地獄行きの人間のほうが多い気がする・・・。

コメントを閉じる▲