ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人間は

本来 自然の法則の中で

産まれ 生かされて

死んで行く

ただ それだけです





生きることに

意味も 価値も

特段 ありません

虫や 草木と同じに

ただ在る だけです





但し 人間は

なまじ

知能が高くなったせいで

それだけでは生きてゆけず

誰かに必要とされているとか

何かの役に立っているとか

生きることに

何とか意味や価値を 見出す

合理化という防衛の中で

我々は 虫けらとは違うのだと

単に 自分の現状を

キープしているに過ぎません





死にたいと思うのは

人間だけです

ケモノたちは

どんなに苦しくても ひもじくても

死にたいとは思いません

自然の流れのまま

生きつづけます







自然の流れに 逆らわず

全てを あきらめましょう

どんなに苦しくても 辛くても

今の自分を 

そのまま 受け容れましょう





しかし

凡夫の私は

そんな境地には

到底なれず

まだまだ 苦しみの中で

日々 喘いでいます





あきらめなさい

そして

ただ在るだけ の

今の自分を

受け容れなさい





そしたら

その先に待っているのは

幸せとか不幸とか

そんな二元論を超えた

本物の楽 なのですから




残された時間が

どれだけあるのか

わからないけれど

「特別なオンリーワン」

なんかでは あり得ない

「One of them」

でしかない 自分を

受け容れなさい






本物の楽 に

辿り着くために





本物の楽 に

辿り着くために









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/01/31 00:04】 | いのちの桜
トラックバック(0) |


sado jo
確かに全ての生き物は、産まれ出て、食って、寝て、死んで行くだけです。
でも、その意味を考えてしまうのが人間の人間たる由縁なんですね。
動物はそんな事は考えもしないから悩みませんし、苦しみの意味も知りません。

Re: sado joさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

そうなのよね。
人間って、必ず生きる意味とは、とか考えては
悩んでみたり、「どーせ自分なんか」とか卑屈になったりするけど

本当はそこらの虫や草と同じなの。
産まれて、生かされて、死ぬだけ。

心底、虫と同じに生かされているだけだと思えたら、
絶対的に揺るぎない「楽」が待っているんだと思う。


ところでちょっと聞きたいんだけど
sado joさんのブログには、メールフォームってないのね・・・
いや、教えて欲しいことがあるんだけど、公開では書けないことなの。

sado joさんのブログ、ときどき見させてもらいながら探したけど
なかったのよね。

コメントを閉じる▲