ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
夜空と 語らい

月と 戯れ

薬のまわった頭は

とても 心地が良い





クリアになった頭と

現実の 朝の陽射しが

今日もまた

先の見えない

この目に 刺さる





何度 カウントしても

時の経つのを

遅らせられない

速められない


フリー画像・朝のコーヒー




ぽちで救われる私がいます 




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/03/20 00:28】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |