ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
なぜ 生きるのか

空を 仰いで

無意味とわかりきった

問いを つづける




なぜ 生きるのか

その答えは ないけれど

なぜ と問わずにいられない

なぜ 苦しむのか

なぜ 悲しむのか

答えがないと 

とても 納得いかなくて





それでも

絶望の彼方に

もし 光を見つけられたなら

それほど確かなものはない





絶望の彼方に

放つ光を 探して

絶望の彼方に

あなたを 見つめて

絶望の彼方に

生まれ直した

自分を 見つけて





途方もない

絶望の彼方に

力を ふりしぼって

この手を 伸ばして




絶望の彼方に




絶望の彼方に



フリー画像・霧に浮かぶ桟橋










ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/09/11 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |