ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
24時間テレビ、これは殆ど唯一の福祉をテーマにした番組。
なので、福祉職員の はしくれ として、ちょっと言わせて頂きます。
こんなのが、ふくし と思われると困るんで。

この番組、今から33年前、初回
「寝たきり老人にお風呂を。身体障害者にリフト付きバスと車椅子を」と言う
キャッチフレーズで始めた頃は、
確かに障害者に対する社会的差別もまだまだあったし、
障害者が健康な人のすぐ隣りにいるにも関わらず、
当たり前に暮らす環境も整っていなかったので、

それらを社会的にメディアを使って認知させる 
と言う点では意味があったと思う。

でも、何十年も同じことを繰り返してる・・・・・。

人気のタレントたちを「客寄せパンダ」に使って、
その人たち見たさに集まる、金のない国民から金を取る仕組み・・・・。

偽善番組とかいろいろ叩かれてるようだけど、偽善と言うか
とにかく今どきあんな、
障害者は全て美しくてピュアなんだ!みたいなお話
時代錯誤も甚だしいんですよ。

30年前のまま
障害者美談を相も変わらずやっている・・・・。

障害者の中にも嫌なヤツもいれば良いヤツもいる。
健康な人と同じようにね。

そして、障害を持った人に対しては
上から何かして あげる ものでもないし、
ベタベタ優しくして あげる ものでもない。

ただ、健康な人と違うのは、
障害があると、健康な人のようには出来ないことがあるというだけ。
健康な人はその出来ない部分にちょっと手を貸せば良い と言うだけ。

解りやすく言えば
歩けないとか、見えないとか。
歩けない人には 車椅子だったら押せば良いだけだし、
杖歩行だったら歩調を合わせればいいだけ。
見えない人には、ガイドすればいいだけ。

専門的にはいろいろありますが、一般的にはそれで十分。

それ以上、ベタベタ優しくしたり、やたら気を遣ったり
そんなこと、障害者本人が求めてないと思うけど?

そもそももう障害だの健常だのと分ける時代も終わりだろ?と
個人的には思ってるし・・。

で、べつにね、障害があろうとなかろうと
ひとが一生懸命何事かに取り組む姿 には誰でも感動はするものですよ、そりゃね。
そこに音楽入れたり、、
「このようなハンディを抱えながらも」とナレーションを加えたりと
美しく上手に演出しちゃってるからね・・・・・。

こういうとこに視聴者は見事に騙されるわけね・・・とげんなりします。
毎年、ちょこちょこと覗いてみる度に・・・・・。

あれでは却って障害者を特別視する=差別を助長する ことにもなりかねない
と思えてなりません。

ギャラの話・・・は、やめておきますけど
厳密に言えば、あれはチャリティー番組ではないですね。

ま、裏番組見てさっさと寝ました。
個人的には、見てると気持ち悪いもんで。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/08/21 07:07】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |

日テレ西尾由佳理アナが24時間テレビ後フリー
智太郎
西尾由佳理アナウンサーが、退社すると発表しましたが、彼女は昨年9月に結婚しているが、関係者によれば妊娠はしていないという。コレって若い世代は自分達だけの自由な時間を願い子供をつくらない世帯が増えており、日本の抱える少子高齢化社会の原因だと痛感し愉快な写真記事にしてみました。<m(__)m>

Re:
ナレイ
智太郎さん

大変申し訳ないのですが、ご自身の記事の内容については
ご自身の記事でやって下さい。

頂いたコメントは
私の記事の主旨とは何ら関わりがないので
返信の必要はないと考えますので控えます。

ナレイ


桜野らむね
10秒でNHKニュースに変えたよ・・・

「ノーマライゼーション」とは程遠い番組だもの。

今年のテーマは「絆」らしいけど、
それがずたぼろになっているのが現実なんて
あの番組ではやらないじゃない。

わたしからみたらさ、
理想的な家庭ばっかり映したきれいな話ばかりで。

Re: 今年のテーマは「力」だそうです
ナレイ
らむねっち

コメント、おおきに。

私もちょこっと見て、他局もつまんないんで
若い子のダンスとか、気持ち悪くないコーナーだけ見てる。

ほんとにねえ・・・・
ノーマライゼーションどころか、
差別化 ですか・・・?みたいな・・・・
障害者VIPですか・・・?みたいな・・・・。

まだ続ける気なら
いい加減企画とか変えないと
障害者=特別な存在 として
ノーマライぜーションからどんどん遠のいてくと思う。

時代と逆行したことをやってるからね。


Re: きれいな所だけ
ナレイ
ピックアップするんでしょうね。
テレビ的に、「美しく」。

更に編集して。

ひと口に障害者と言ったって様々で
身体障害の人やの知的障害の子だけじゃないし。

取り上げやすい人、家庭を選んでいるんでしょうね。
事実はわからないけどね、勿論。

それから

この場を借りて書き加えさせてもらうと、
記事には一般向けに「手を貸すだけ」と書いたけど

タレントさんは、ちょっと行って関わって抱き合っていれば済むけど
(中には被災地等に通い続けてる、或いは活動を続けてる人もいるけれど)

現実に毎日、障害を持った人と関わる ってのは
つまり車椅子なら車椅子の人と毎日関わる、
ってのは、そんなにカンタンなものじゃない。

体力は勿論、気力、根気、
ときどき「もう付き合ってらんない!」なんて思うことも
あって当然だと思うし。

その辺は一切触れずに
きれいな所だけ撮って、みんなで泣いてるだけ
としか私の目には、映らない。



同感です
大和
自分も昔は24時間テレビ見ておったが、インチキ福祉押し付けや
募金の使途不明などもあり今は全く見ない。
この日お台場では大規模なデモが行われました。
日本テレビも韓流ゴリ押しでは同罪だ!

■フジテレビ抗議デモ8・21動画全編(高画質)
怒りの3万5000人が「韓流いらない」コール

http://www.youtube.com/watch?v=tfQJvnkj-Zo
フジテレビ抗議デモ出発地点での先頭~末尾まで【無音5倍速】
凄い数だぞ

■動画一括表示⇒http://821movie.fuji-demo.info/



Re:
ナレイ
大和さん

はじめまして
コメントありがとうございます。

返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

24時間テレビに関して言えば、募金がどこにどれだけ使われているのかが
全く不明なので
私も、あれをチャリティー番組と思っていません。

初回は、私が高校生のときでしたが、
まだまだ何の認知もされておらず、障害者や高齢者が
当たり前に暮らす環境も整っていなかったので
当初は、少なくとも意味はあったのです。

しかしながら、当初と変わらないことを延々とやっているので
もはや時代と合わなくなったのだと、私は思っています。

ただ、フジテレビの韓流抗議デモ等の映像は
出来ればご自分の記事の中だけでお願いします。

こんにちは。
ゆうき
はじめまして、こんにちは。
適当に飛んでたらココにやってきました。
 
僕は技術職をやっていて、一時期福祉会館にいた事があり、福祉の関係のセミナーとかの裏方をやっていました。マイクのセットとか映像のセットです。
 
障害を持つというのは恐ろしく辛く大変な事を知ると同時に、ここに書いてある通り、みんながいいヤツというイメージもなくなりました。
どこかで植えつけられていた幻想だったんですね。
そりゃ当たり前ですよね。障害があろうと無かろうと同じ「人間」ですもん。
 
だから24時間テレビの演出は僕もどうかなーと思ってしまいます。
「演出」ってのは元からある素晴らしい素材をさらに良く見せる事であって、押し付けなのは嫌ですよね・・・
イモトアヤコさんなんて感動系じゃなくて、もっと違う魅力があると思いますし。
10年以上、芝居やバレエなどで照明による「演出」を手伝ってる僕としての意見です。
 
ちなみにタレントさんも同じ「人間」です。
ナレイさんとも何も違わないと思います。
本番が終われば、みんな普通に笑い、悩み、怒り、泣いたりする「人間」です。
僕はテレビ業界ではありませんが、多くの著名人を真近で見て来た感想です。いい人もいるし嫌なヤツもいます。



Re: こんにちは。
ナレイ
ゆうきさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

そうですか、技術職、照明とは、また興味深いお仕事を。

障害者の「みんながいいやつ」
な訳ないんです。仰るようにね。

ただ、敢えて付け加えさせて頂くとすれば、
昔はね、彼らが不当な差別や当たり前に暮らす権利すらなくて、
そう言う中では、「障害者」と言う「レッテル」を貼られた者としては
イヤでも前向きに一生懸命生きざるを得なかった時代があったことも事実です。

その時期にはあの番組、24時間テレビもその事実を社会に認知させる と言う意味では
有意義ではあったのですよ。
メディアを利用するのが、障害者の権利を社会に広く知らしめる最も速い方法ですから。

ただ、その時代はもう終りました。

なのにあの24時間テレビでは当時のままの、気持ち悪いいかにも美談な演出を延々とやっている・・・・・。
あれでは「幻想」では済まず、「障害者VIP待遇」として却って差別を助長するとさえ
私には思えます。

仰る通り、タレントさんも仕事なので、出演する以上、
演出に見合うよう振る舞うしかないのでしょう。
照明の下では表情も作って。
セットの裏では息抜きしても、CM終わりは気持ちを切り替えて。
あれはまた、生ですしね。
生では編集でカットすることも出来ないので大変だと思います。

確かビートたけしさんがそんなことを言っていたらしいですが、
私がもしタレントだったら、
どんなに拝み倒されても、あの番組にだけは出たくない、と断わるでしょうね(苦笑



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日テレ西尾由佳理アナが24時間テレビ後フリー
西尾由佳理アナウンサーが、退社すると発表しましたが、彼女は昨年9月に結婚しているが、関係者によれば妊娠はしていないという。コレって若い世代は自分達だけの自由な時間を願い子供をつくらない世帯が増えており、日本の抱える少子高齢化社会の原因だと痛感し愉快な写真記事にしてみました。<m(__)m>
2011/08/21(Sun) 10:06 | URL  | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
Re:
智太郎さん

大変申し訳ないのですが、ご自身の記事の内容については
ご自身の記事でやって下さい。

頂いたコメントは
私の記事の主旨とは何ら関わりがないので
返信の必要はないと考えますので控えます。

ナレイ
2011/08/21(Sun) 13:40 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
10秒でNHKニュースに変えたよ・・・

「ノーマライゼーション」とは程遠い番組だもの。

今年のテーマは「絆」らしいけど、
それがずたぼろになっているのが現実なんて
あの番組ではやらないじゃない。

わたしからみたらさ、
理想的な家庭ばっかり映したきれいな話ばかりで。
2011/08/21(Sun) 14:23 | URL  | 桜野らむね #-[ 編集]
Re: 今年のテーマは「力」だそうです
らむねっち

コメント、おおきに。

私もちょこっと見て、他局もつまんないんで
若い子のダンスとか、気持ち悪くないコーナーだけ見てる。

ほんとにねえ・・・・
ノーマライゼーションどころか、
差別化 ですか・・・?みたいな・・・・
障害者VIPですか・・・?みたいな・・・・。

まだ続ける気なら
いい加減企画とか変えないと
障害者=特別な存在 として
ノーマライぜーションからどんどん遠のいてくと思う。

時代と逆行したことをやってるからね。
2011/08/21(Sun) 14:31 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: きれいな所だけ
ピックアップするんでしょうね。
テレビ的に、「美しく」。

更に編集して。

ひと口に障害者と言ったって様々で
身体障害の人やの知的障害の子だけじゃないし。

取り上げやすい人、家庭を選んでいるんでしょうね。
事実はわからないけどね、勿論。

それから

この場を借りて書き加えさせてもらうと、
記事には一般向けに「手を貸すだけ」と書いたけど

タレントさんは、ちょっと行って関わって抱き合っていれば済むけど
(中には被災地等に通い続けてる、或いは活動を続けてる人もいるけれど)

現実に毎日、障害を持った人と関わる ってのは
つまり車椅子なら車椅子の人と毎日関わる、
ってのは、そんなにカンタンなものじゃない。

体力は勿論、気力、根気、
ときどき「もう付き合ってらんない!」なんて思うことも
あって当然だと思うし。

その辺は一切触れずに
きれいな所だけ撮って、みんなで泣いてるだけ
としか私の目には、映らない。

2011/08/21(Sun) 15:07 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
同感です
自分も昔は24時間テレビ見ておったが、インチキ福祉押し付けや
募金の使途不明などもあり今は全く見ない。
この日お台場では大規模なデモが行われました。
日本テレビも韓流ゴリ押しでは同罪だ!

■フジテレビ抗議デモ8・21動画全編(高画質)
怒りの3万5000人が「韓流いらない」コール

http://www.youtube.com/watch?v=tfQJvnkj-Zo
フジテレビ抗議デモ出発地点での先頭~末尾まで【無音5倍速】
凄い数だぞ

■動画一括表示⇒http://821movie.fuji-demo.info/

2011/08/24(Wed) 13:42 | URL  | 大和 #x/Cye59I[ 編集]
Re:
大和さん

はじめまして
コメントありがとうございます。

返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

24時間テレビに関して言えば、募金がどこにどれだけ使われているのかが
全く不明なので
私も、あれをチャリティー番組と思っていません。

初回は、私が高校生のときでしたが、
まだまだ何の認知もされておらず、障害者や高齢者が
当たり前に暮らす環境も整っていなかったので
当初は、少なくとも意味はあったのです。

しかしながら、当初と変わらないことを延々とやっているので
もはや時代と合わなくなったのだと、私は思っています。

ただ、フジテレビの韓流抗議デモ等の映像は
出来ればご自分の記事の中だけでお願いします。
2011/08/25(Thu) 09:49 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
こんにちは。
はじめまして、こんにちは。
適当に飛んでたらココにやってきました。
 
僕は技術職をやっていて、一時期福祉会館にいた事があり、福祉の関係のセミナーとかの裏方をやっていました。マイクのセットとか映像のセットです。
 
障害を持つというのは恐ろしく辛く大変な事を知ると同時に、ここに書いてある通り、みんながいいヤツというイメージもなくなりました。
どこかで植えつけられていた幻想だったんですね。
そりゃ当たり前ですよね。障害があろうと無かろうと同じ「人間」ですもん。
 
だから24時間テレビの演出は僕もどうかなーと思ってしまいます。
「演出」ってのは元からある素晴らしい素材をさらに良く見せる事であって、押し付けなのは嫌ですよね・・・
イモトアヤコさんなんて感動系じゃなくて、もっと違う魅力があると思いますし。
10年以上、芝居やバレエなどで照明による「演出」を手伝ってる僕としての意見です。
 
ちなみにタレントさんも同じ「人間」です。
ナレイさんとも何も違わないと思います。
本番が終われば、みんな普通に笑い、悩み、怒り、泣いたりする「人間」です。
僕はテレビ業界ではありませんが、多くの著名人を真近で見て来た感想です。いい人もいるし嫌なヤツもいます。

2011/09/13(Tue) 15:33 | URL  | ゆうき #-[ 編集]
Re: こんにちは。
ゆうきさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

そうですか、技術職、照明とは、また興味深いお仕事を。

障害者の「みんながいいやつ」
な訳ないんです。仰るようにね。

ただ、敢えて付け加えさせて頂くとすれば、
昔はね、彼らが不当な差別や当たり前に暮らす権利すらなくて、
そう言う中では、「障害者」と言う「レッテル」を貼られた者としては
イヤでも前向きに一生懸命生きざるを得なかった時代があったことも事実です。

その時期にはあの番組、24時間テレビもその事実を社会に認知させる と言う意味では
有意義ではあったのですよ。
メディアを利用するのが、障害者の権利を社会に広く知らしめる最も速い方法ですから。

ただ、その時代はもう終りました。

なのにあの24時間テレビでは当時のままの、気持ち悪いいかにも美談な演出を延々とやっている・・・・・。
あれでは「幻想」では済まず、「障害者VIP待遇」として却って差別を助長するとさえ
私には思えます。

仰る通り、タレントさんも仕事なので、出演する以上、
演出に見合うよう振る舞うしかないのでしょう。
照明の下では表情も作って。
セットの裏では息抜きしても、CM終わりは気持ちを切り替えて。
あれはまた、生ですしね。
生では編集でカットすることも出来ないので大変だと思います。

確かビートたけしさんがそんなことを言っていたらしいですが、
私がもしタレントだったら、
どんなに拝み倒されても、あの番組にだけは出たくない、と断わるでしょうね(苦笑

2011/09/14(Wed) 09:05 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック