ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
わたしは

あなたの心を 潤す

ひと粒の 

涙になりたい





わたしは

あなたの中を 巡って

その体を 暖める

一滴の 血になりたい






わたしは

あなたを 照らす

ひとすじの 光になりたい






わたしは あなたの 



わたしは あなたの 



わたしは あなたの






 「わたし」は もう必要ない

ただ 

あなたを生かすことだけを 思う

そんなものたちに なれたなら


フリー画像・カクテルブラスのいちご









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/05/20 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック