ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
叩きつけるような

突風に

右の頬を打たれ

今度は

左の頬を打たれ




それでも折れない

この心が 忌まわしくて





極寒という ナイフに

腹を刺され

何度も刺され






それでも倒れぬ

この体が 忌まわしくて





いっそ折れてしまいたい

いっそ倒れてしまいたい





強いね って言わないで

私は 強くなんかない

強い人ほど

ほんとは弱い





強いね と言われることに

傷ついて

それでも

真冬の 風にさらされて

ひとり 立ってる

痛みに堪えて



フリー画像・ヌード4







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/02/08 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック