FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
胸の鼓動が

得体の知れない

不安を 呼び

得体の知れない 不安が

根拠のない

恐怖を呼び

根拠のない 恐怖が

激烈な

緊張を 呼ぶ





誰の前でも

緊張

どこに行っても

緊張

一人でいても

緊張

逃げ場がないから

眠剤を煽って

眠りに逃げる




緊張を連れて 生きる

そう決めたはずなのに

やっぱり とても苦しくて

悲しみの涙さえ

奪われて




雪解けの春にも

病の呪縛は

解けなくて





いつ終わるとも知れない

この

くだらない人生の

エンドロールを

いつも いつも

夢見てる





こんな くだらない人生でも

自ら 幕を引くことが

許されないなんて

なんて

なんて

残酷な





でも 

どんな人生にも

いつか必ず 終わりが来る




ただ その日だけを

夢見てる




うっとりと

夢見てる


フリー画像虚無に佇む女








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/03/05 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック