FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
滅多に返信をくれない

あなたからの

久しぶりのメールの


たった 一行が




私の心を突き刺しました




やらなくてはいけないことは

山ほどあるのに

動けなくなりました




活字は諸刃の剣 

と言われるけれど

あなたからの一行は

いつも

短くても 温かく

私を支えてくれる 一行でした




だから

余計に深く

私の胸に

突き刺さりました




ごめんなさい

私が あなたを

突き刺したのかも知れません




だけど もう

動けません

あなたにメールするのは

これきりにします




さようなら

活字のあなた


フリー画像・女の影の顔







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/04/25 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/04/26(Thu) 07:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック