ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春を喜ぶ フリをして

家に帰って

泣いている





色とりどりの花たちも

私の目には

モノトーン






流れる季節の中にいても

私の心は

流れない






春の夢さえ 見られずに

ただむごい現実が

次々 私を責めて来る





SOS わたしをたすけて

SOS わたしをたすけて




どうやら私は

助けを呼ぶのが

下手なようで




ただ

たすけて たすけてと

子供のように 

泣き叫ぶだけだから




私のSOSは

誰の耳にも

響かないのかも知れない


フリー画像・モノトーンの街







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/04/27 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック