ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今日書こうと思ってたことを、すっかり忘れてしましいました。
なので、再掲載記事でさーぜん。。

世の中が汚いとか

みんなエゴイストだとか

そんなこと

言っても仕方ないじゃない?





みんな そう思ってるのよ

自分だけは違うって

世の中が汚くて

他人が エゴイストだって





そうよ

私も あなたも

エゴイスト

だけど

あなたの白いシャツの

襟もとから

ときおり覗く

優しさや温かさは

本物で

それがあれば 十分なの





その優しさに

救われる

私が いるのだから






自分の手の中に

垣間見られる ぬくもりは

本物で

それがあれば 十分なの






そのぬくもりに

安心してくれる

誰かが いるのだから





そうよ

あなたも私も

エゴイスト

特別な自分なんか

いない





だけど

あなたの胸も

私の手も

温かい





特別な自分なんかいない

だけど 私たちは

いつでも 誰かに

助けられながら

生きている




おんなじ空を

見上げてる





そのことを 感じるほうが

世の中の汚さを

嘆くより

他人のエゴイズムを

憂うより

ずっと いいとは

思わない?


フリー画像青い街並み







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/04/29 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック