FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この

心に ぽっかりと

空いた 穴は

年を負うごとに

大きくなって行くようで




いつしか 私は

心を 失うのだろう





不信や誤解や

すれ違いの中で

傷ついて 傷つけられて

生まれた 理解は

きっと 

揺るぎないものに

なれるはずなのに





ダブルバインドに

引き裂かれても

そこから

いつか きっと

解放されるはずなのに




もう 遅いのかも知れない





心を失ったら

私は 

だれでもない 

わたし すらない

だれか になって

きっと ずっと

落ちて行く





永遠の不信を

この部屋に

置き去りにして



rose-on-ice_21131983.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/10 00:03】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック