ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
合掌は しないよ

だって

合掌って

神や仏にするものでしょう?






私にとって

大事な亡き人たちは

仏になった と言われても

仏なんかじゃないもの





友達は

何年 何十年経っても

友達だもの

母親は

何年 何十年経っても

母親だもの






長くても

短くても

それぞれが

生き生きと 生きて

その生を まっとうした

いのちたちだもの

仏なんて

立派なものには ならなくていいよ




ただ

もう この世にいる私らのように

食べたり飲んだりできないから

水と線香 あげているよ





神でも仏でもない

みんな 

そっちで

仲よくやっているかい?

私の悪口で

盛り上がっているかい?





本当に

そっちでみんなが

私の悪口を

言い合って

笑ってくれてると思うと

何だか

ホッとするんだよ





そっちには もう

苦しみは ないんだなって

思えて





私も もうすぐ行くよ

だから そんときは

そっちに慣れていない私に

道案内を 

頼んだよ


フリー画像・ぼやけたろうそくの火







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/26 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/26(Sat) 05:39 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック