FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
冷蔵庫を開けて

荒れ果てた中身を見ると

まるで

自分の未来を

見ているようで

すぐに閉める




押入れの中から

出て来た

過去の私は

いつも

満面の笑みを浮かべている






誰も

過去には 戻れないという

過酷な現実が

攻めて来る






孤独が

無造作に 散らばっている

その中に埋もれた私は

動けない





なぜ 過去には戻れないの?

そんな当たり前のことさえ

理不尽なことのようで






気持ち でもない

未来 でもない

過去 でもない

私の中の何か が

音を立てて 崩れた






なぜ

なぜ

なぜ

なぜ



なぜ?




子供のように

素朴な なぜを

繰り返すばかり


フリー画像・ガラスのひび









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/05/31 00:03】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック