FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
隣りから

笑い声 話し声





それは

実に 楽しげで

幸せそうに 弾んでる






その声たちは いつも

私の心を 

えぐる

突き刺す

何度も 

何度も

何度も

何度も

何度も

何度も







やめて

やめて

聞きたくない

聞きたくないの







暑いのに

窓を閉めて

カーテンを引いた





青々とした芝生を

遠目に見る度

この目には 眩し過ぎて

窓を閉じるしかなくて







私は そんな

卑しい女



フリー画像・窓際で泣く女









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/04 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック