FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
絹を引き取って3年が経ちました。

工事期間中、初めてのお泊りです。

工事期間は私もビジネスホテルに連泊、
なので絹も病院にお泊り。

絹は、どう思うのでしょう。

犬や猫は、与えられた環境を
そのまま受け容れるので、

シェルター育ちの絹は
「ああ、またあの頃とおんなじになったんだ」
と思ってしまうかも知れないと思うと、余りに切ないです。

絹の病院は、ゲージが広くて、とても快適で清潔です。

でも、家の中のように走り回ることは出来ません。
言葉を理解することも出来ません。


「おねーしゃんは必ず迎えに行くからね」とか
「7つお泊りしたら、おうちに帰れるんだよ」とか
と言ってもわからないだろうけれど
一生懸命そう言ってます。

悲しいですね。
犬や猫は、幸せな環境から一転して、
例えば過酷な環境になっても

「なぜこんなことに?」とはきっと思わず
どんな過酷な環境もそのまま受け容れるのだと思います。

ひもじくなっても
寒くなっても
痛くなっても。

おそらく「なぜ」という「疑問」は
持たないのかも知れません。

それを思うと切なくてたまらないので
1週間のお泊りですが、
ちょこちょこと面会に行くつもりです。

リフォームするのは二部屋。
居間につづいている部屋と、北向きの部屋です。

居間のつづき部屋は、絹のおへや になるんです。

私は、どこの家も同じような真っ白なクロスが大嫌いなので
絹のおへやの壁紙はお花柄にしました。

ちぬ、おへやが綺麗になったらまた帰って来れるんだよ、
ちぬのおへやだよ

いよいよ明日から、工事が始まります。
絹のお泊りも、始まります。

きぬ携帯画像176修正版


花柄クロス・縮小版

こんなカンジのクロスです。
ちなみにもう一部屋は、私の寝室。
グレーのボーダー柄にしました。

なんで猫も杓子も 白!なのか
私には理解不能ですわー

私はもう、紙巻きタバコは吸っていないので
ヤニがクロスに着くこともありません。
それでも、白いクロスにはしませーん。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/24 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック