FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人間関係は難しいもんです。


職場でも辞める理由は「人間関係」
殆どがそれかも知れないと思うほど多いです。


私も最近、
ちょっとしたお互いのすれ違いがあって
腹の立つことがありました。

私は、普段は温厚に振る舞ってはいますが、
内心では、結構感情的な性格かも知れません。
言いたいことは、わりとハッキリ言うほうです。

でも、お互い腹を立てて怒ったまま、
すれ違ったまま終わるのは,、気分が悪いです。

そういうとき私は
相手の気持ちを想像してみます。
相手の立場に立って、考えてみます。

すると、次第に怒る気持ちが治まって来て
そうだよね、こんなことを言われたら
相手だって気分悪かっただろう、と。

そして、自分の非は素直に認めて
きちんと謝ります。
相手にも
「想像力を働かせてみて。
お互いに、逆の立場だったらどうかなあ?」
と素朴に訊いてみます。


すると、相手もわかってくれたりします。
誤解が解けたりもします。

自分一人が経験出来ることなんて、限られています。

だから、そういうときは、相手の気持ちを想像してみる
そのほうが、お互い気持ち良いと思えます。

相手の立場に立って物事を考える、
相手の気持ちを想像してみる、

相手とすれ違ったときは、
どうしても自分の正当性のほうが優位になってしまって
なかなか難しいことかもしれません。

私も、ついついそうなりがちですが、

すれ違ったとき、
想像力を働かせることって
大事なことなんじゃないかなあと思えます。


ちょっとね・・・
抽象的にしか書けないことが残念ですが

想像力をフルに働かせることが
互いに理解し合う上で
大切なことだと思っています。


たとえ一時の関わりであっても
お互いに、嫌な気持ちを残したまま終わるより
気持ち良くお別れしたいものですね。







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/30 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック