ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ひとつ積んでは 父のため

ふたつ積んでは 母のため♪

賽の河原の積み石 だっただろうか


まるでそんなカンジね


ストレスの積み石を 

わざわざ自分で 拾って来ては

♪ひとつ積んでは 今日のため

ふたつ積んでは 明日のため♪



幾つも幾つも 積み上げて

ストレスの積み石が 気づいたら

崩れそうなほど 高くなり

ぐらぐら風に 揺れている 



ストレスの積み石じゃ

何の供養にも ならなくて

父も 母も 誰も

喜びはしないのに






三途の川は

楽に 渡れるのだろうか


フリー画像闇の中の窓







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/07/10 00:03】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック