FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
憂鬱な夜

焦燥の朝





何度でも

絶望する勇気なら

持ち合わせている




なのに

些末な不安には

堪えきれぬ





グラスに

夏の星座を入れて

飲み干したら

少しは この

火照った体も

冷えるだろうか





もっともっと

絶望させて

だけど

不安にさせないで





アンビバレントな

ふたつの星に

スプリッティングな

願いを 込めて

ふたつの星に

思いよ 届け


フリー画像・赤いグラス








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/08/17 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック