FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
よく、何かを気にしている相手に
「気のせい気のせい」
と、何でもない という意味で
「気のせい」は使われます。


でも、神経症は
そもそもは 気のせい が高じたから
病気 になった とも言えます。

だから、「気のせい気のせい」と言われたら
「気のせいだったから、病気になったの」
と言うしかありません。


社会不安障害の症状は様々ですが、
共通しているのは、
些末な事柄に激しく囚われ、こだわり過ぎる余り
それが「症状」として固定する、
そして苦しむという特徴です。

ちっと神経症のメカニズムについては
過去記事参照してください。

神経症と私

極論すれば、神経症のメカニズムとは
「気のせい」から始まっているとも言えます。

だから「気のせい」は、神経症者にとって
何の慰めにもなりません。

だって神経症は、体の病気や怪我と違って、
元々は皆「気のせい」だったのですから。

気のせいだったはずの事柄を、「気に病む」余り、
本物の「病気」になってしまったのですから。


大昔過ぎてよく覚えてないけど、文献に
「神経症者とは、気で病む 人」とか書かれていた気が。


しかしねえ・・・ある日ふと気になった些末なことが

30年以上・・・!も、私を苦しめることになるとは
ちょっと思っていなかったですけどね。

私の人生は、病気によって
若かりし頃、思い描いたものとは、
まるで違うものになってしまいました。


死にませんよ、はいはい。
死ななきゃいいんでしょ?もっとっずっと苦しめばいいんでしょ?
んで、助けてはくれないんですよねー誰も。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/09/16 00:03】 | 社会不安障害ってどんな病気?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック