FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
強烈な不安が

ときに

この胸に 突き上げる




その不安を

何とか解消しようと

すればするほど

不安は 大きくなって行く





厚い雨雲が

低く垂れ込めるように

不気味に 広がって

心を 占める






闘ってはいけない

不安と闘ってはいけない

無理に不安を

解消しようとしてはいけない





不安は

不安のままに

そのままに




不安を感じるのは

自然なこと

降り続く 雨のように

自然なこと




不安との闘いを

やめたら

土砂降りの雨が

やがては やむように

不安も やんでくれるはず






不安は

うつろう季節のような

自然の産物

だから ただ

やり過ごしておけばいい



緑の葉に雨粒








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/09/22 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック