FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今日は

こんな昼間に

珍しく 穏やかな気分だ

土曜日のせいだろうか

それとも

この雨のせいだろうか







電線に 

雨粒が並んで

私のために 

泣いてくれている







泣けない私の代わりに

空が

号泣してくれている





雨の日は 優しい

街中が 涙に暮れて

木々も小鳥も 花びらたちも

みんな涙に 濡れているから






雨粒の調べが

私の耳に 心地良い

「雨音はショパンの調べ」?

確かそんな歌があったような

そうね ほんとにショパンだね

雨が奏でる 幻想即興曲が

この耳に優しくて




泣けない

私の代わりに

みんなが泣いてくれる





泣けない

私の代わりに

みんなが泣いてくれる






雨の日は 優しい




water-drops.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/10/01 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック