FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私の中で

あなたは 生きる

私の中で

あなたが 微笑む

私の中で

あなたが 光る




私の中で

あなたが呼吸している

その 息づかいを感じるときの

ああ あの震えるような

ノスタルジーよ





あなたの家に行くと

いつも

珈琲を淹れてくれたね

珈琲には合わないけど

あなたは いつも

私の好きな

煎餅を 買っておいてくれたね







一緒に 泣いたね

一緒に 笑ったね






思い出は

粉雪のように

きらきらと輝きながら

私の心いちめんに

降り積もる





暗い海を

さまよう私に

あなたは

灯台の灯りになって

行き先を 

照らしてくれたね






私の中で

あなたは 生きる

私の中で

あなたが 微笑む

私の中で

あなたが 光る





私の中で

あなたが 溢れて

止まらない




フリー画像・グラスの雫








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/10/04 00:03】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック