FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
つらいことや

悲しいことしか

記憶できない 病

あたまは

いつでも 病み上がり






楽しかったこと

嬉しかったことを

砂浜に埋まった指輪を

見つけ出すように

探すけれど

到底

見つかるはずもなく






記憶の砂が この手から

無情に 零れ落ちて行く






楽しかったことも

嬉しかったことも

きっと 過去には

あったのでしょう




だけど私は

きっと その経験を

記憶できない

楽しみ記憶喪失

なのでしょう




そして きっと

悲しみ感染症

なのでしょう




記憶の砂が

どんどん

零れ落ちて行く






この手の中に

残るのは

煙草の吸殻や

つぶれた古い空き缶や

そんな物たちばかりで

私は また

悲しみに

苦しみに

感染する



フリー画像・一輪のカーネーション








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/10/11 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック