ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昨日(6/8)、何気なく社会不安障害に関するブログを眺めていた所、
私の記事をそのままご自分のブログに転載している方がいらっしゃいました。

まあ、私のブログなど、大した影響力もないですし、
転載されたからと言ってどうということはありません。が、

ブログに書いた記事には、著作権と言うものが発生します。
どんな記事であっても、私の書いた記事の著作権は私にある・と言うことです。

私のプロフィールの表現が誤解を与えてしまったのかも知れませんが、
かつての文章「克服したい方はリンクへどうぞ」
の意味は、「自由に転載して下さい」ではなく、

どうやら困ってる方が多いようだ・・・
「何とか治したい!」「クスリばかり飲まされて・・」
こう言う活字がやたら目に付いたので、リンクを貼っておけば
「自由に閲覧出来るだろう」と思ったからです。

その方のブログを拝見させて頂いた所、
どうやらあらゆる病気について
あらゆる人のブログの記事を持って来ている様子でしたので
その方については、然るべき対応をさせて頂きました。
が、その後もそのまま私の記事は無断掲載されています。

私のプロフィールにも改めて訂正・加筆しておきました。
今後、もし転載したい と言う方がいらしたら、事前にご一報頂きたく存じます。

私は記事を書くにあたっては、相当なジャッジ、配慮を自ら行った上、
常に自身の経験や知識に基づく愚見を述べております。

依って前回もそうでしたが、
こういった実に安易な形で転載されることが残念でなりません。

そんな私の常識 で考えると、例えばどなたかの記事を読んで
「これを自分のブログに掲載したい」と思った場合、
先ずそのブログの管理人さんに許可を求めるべく
何らかの形でアクセスして、許可が得られて初めて
「○○さんのブログより転載」と記載した上で掲載しますが、

そんな常識も何も関係ないネット社会 に、いささか呆れております。

私などよりよほどネットに詳しい若い人たちふうに言えば

オバはん、まぢうぜ。そんなめんどいことやってらんね!

と言うところでしょうかね。

そうお思いになるなら、無理に読みに来て頂かなくて結構です。
私のブログは「情報提供」のつもりで記事を書いてはいません。

数は少なくても、きちんと読んで下さる方々に向けて発信しているつもりです。
情報収集のおつもりならたっくさん!ある他のブログへどうぞ~♪

「もっと学校の先生の話を聞け」だの
「学者の話を聞け」だの、そんなくだらないことを言う気は毛頭ありませんが、
知識は、生きた人間とのコミュニケーションによって
思考力として、自分の身に付いて行くものです。

ネットの受け売りや聞きかじりでは、結局いつまで経っても
本当の知識は身に付かない・結果、
ずっと苦しいままでドクターショッピングすることにもなりかねない
と言うことだけは、覚えておいて頂きたいと思います。
(余計なお世話か。なら好きにすれば?)

しかし、こんなことをわざわざ書かせないでねー
と思う、ひとの記事は取り放題、著作権の意味すらわからんネット社会に
改めて呆れますわー

ま、ブログってのは所詮そんなもんなんでしょう。
私は、やらないけどねー♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/06/09 04:23】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック