ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
胎児のような 

月 ひとつ

両手に包んで

優しく 愛でる





この世に

生を受けなかった

いのちへ




せめて私の

残りの いのちを

吹き込んであげたくて






世界がこんなに広いことも

空の色も

海の色も

この世の何もかもを

教えてあげたくて





胎児のような 

月 ひとつ

両手に包んで

優しく 愛でる


ピンクのガーベラ








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/14 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
大雨が 奏でる曲は

月光の第三楽章に 似てる

思い出の 第三楽章





ジャズしか聞かなかった

あなたが

「月光は 第一楽章より

第三楽章のほうが良いね」

と言った





そんな ほんの些細なことでも

あなたと一緒だと思うと

いつも 嬉しくて





あなたが 生き生きと

ジャズの話をする度に

「ジャズのこと

全然わかんなくてごめんね」

と言った私に




「いいんだよ

なまじ知ってると

好みとかでぶつかって

めんど臭いから」

そう言ってくれた




あなたはいつも 

優しかった




あなたの 

穏やかな瞳の中に

いつも 深い傷が見えた

それでも あなたは

何も言わずに




まるで この

夏の夜風のように

私の不安を

そっと 拭い去ってくれた




あなたの瞳の奥の

深い傷には

触れてはいけない気がした





大雨が降る度

思い出す

月光の第三楽章




月光 第三楽章 ↓




フリー画像・煙草の吸いかけ










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/12 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
傷になってから

痛みに 気づく

肩が 濡れてから

雨に 気づく




悠長に

いたい・・・・なんて

思ってられないの

雨だからって

いちいち傘なんか

さす余裕もないの





苦しみを

感じられる余裕がある

幸せ

悲しみを

感じられる余裕がある

幸せ






本当に苦しいと

悲しいと

もう

それを感じることさえ

できなくなるの







まるで

朝と 夜とを

間違えて 

無意味に 鳴く

カラスのように





せめて ゆっくりと

苦しむ時間を

私に 与えて


フリー画像・青空と電線と







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/11 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |

絹ちゃん、よかった。
なごやん
すこ~し元気ちゃんになったみたいね。
よかった。
あと2週間ですか?
ナレイさん、チェスト!

Re: 絹ちゃん、よかった。
ナレイ
ありがと。
でもちぬはわからん。

また具合悪くなるかも知れないから
手放しで喜べないわ・・・


あと2週間切ったよーー
しんどいよーーー
でもがんばらんといけーーん!
つらかーーー!


コメントを閉じる▲
手足が ひと事のようで

言うことを聞いてくれない

私は 動けと言っているのに

手足が 

動けないと 主張する





夏の日の 切なさに

夏の宵の やるせなさに

いつまでも 

耽っていたいのに




時間が ない





私の手よ

私の足よ

お願いだから

私の言うことを 聞いて





動くのよ

動くのよ


フリー画像・部屋でうずくまる女








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/10 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
左足のあざが

治りかけると

今度は

右足に あざ

手には 擦り傷





あちこちに

ぶつかりながらしか

歩けないほど

我が家は今

荷物だらけ




歩くのは 不自由だけど

いちいち

痛みなど 感じない





体の痛みなんか

どこをぶつけようが

どこに刺さろうが

どこから血を流そうが

他愛もないこと






まるで

昨日の穏やかな夏日のように

他愛もないこと






ただ

心だけは

ちょっとぶつけただけでも

血が滲んだだけでも

立ち上がれぬほどに

痛くて

化膿して 壊死を起こす

壊死を起こした心は

切り落とすしかない





心に滲んだ血は

赤い涙となって

頬をつたい

切り刻まれた

心と共に

空まで赤く

地獄のように 染め上げる



bloody-river_2590345.jpg






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/09 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |

2017.6/9
なごやん
1年前のこの日、最愛の猫が逝きました。
月が特別美しい夜のことです。
ぬくもりが残り、眠ってるようにしか思えない
亡骸を抱きかかえ、まるでおこりのように
震える指先で、このブログに辿り着きました。
ナレイさんとの付き合いも、
あれから1年経つのですね。

この日は私にとって、とても悲しい日です。
昨夜の豪雨と雷は涙雨と怒りと悔しさ。
夜が明けると、まるで騙されたかのような晴天。
昨日から一睡もできないけれど、
今日一日は、誰とも会わず、喋らず、
チビタのことだけ考えていたい。

思い出すと、未だに胸が締め付けられるけど
一周忌です。「心の法要」を行わなければ。

できるかどうか、まるで自信は無いのだけれど。

Re: 2017.6/9
ナレイ
なごやんさん、

そうか・・・あれからもう一年経ったのですね。
早いです。

今日、6月9日が、チビタちゃんの命日だったのね。

私だって
今一緒に暮しているから、絹のことばかり書いているけど
亡くした子を思わない日はありません。

特に溺愛していたちち子のことは
今でも、毎日思っています。

>今日一日は、誰とも会わず、喋らず、
>チビタのことだけ考えていたい。
それが良いと思います。

存分に悲しんでください。
辛いかも知れないけど
とことん悲しむことが、チビタちゃんの存在を
やがて、良き思い出にしてくれるのですから。



ちち子の爪や尻尾の骨をカプセルから出して、
私のへその緒と一緒の箱に入れました。
私のへその緒とちち子の骨が同じ箱に入っていれば
一緒にいるような気分になれます。


「心の一周忌法要」ちゃんと済ませてあげてください。
チビタちゃんを思い出しても
いつか、穏やかな気持ちになれる日が来ると信じています。

コメントを閉じる▲
たすけてと

声を出さずに

叫ぶ夜




この

声なき SOSを

誰か 感じて





苦しみが 増すと

たすけてと

叫ぶ気力さえ

奪われる





誰かに 甘えたくて

誰かに 頼りたくて

誰かに 寄りかかりたくて





でも

誰もいない






この

声なき SOSを

誰か 感じて


フリー画像レースのカーテンと街燈









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/08 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
34年分の歴史を

ゴミに出す



あなたと抱き合った夜

貴女とケンカした休日

貴女と語り合った夜明け





ここには

沢山の人の

34年分の足あとがある




34年分の歴史

私の歴史には

特に値打ちもないから

ゴミに出す






物なんか どうでもいいの







どんなに

値打ちのない歴史でも

私の心には

遠くても 深い

大切な記憶として







星座を作る 星たちに

次々と 灯がともるように

きらめいているから


フリー画像・星空










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/07 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |

お疲れさんです
なごやん
いよいよ追い込みなのに、絹ちゃん
体調不良ですか?

もうナレイさんの気力も、体力も
限界間近かな感じがします。

大変でしょうが、ちゃんと食べてる?
ちゃんと眠れてる?

本番まで、まだ17日間あるよ。今から
ギリギリだと、ほんと倒れるから!

手伝いに行けないのがもどかしいけど
少し落ち着いて体休めないと。
これ以上、無理しないで欲しいよ。
心配過ぎるわ。


Re: お疲れさんです
ナレイ
なごやんさーん

ありがと、心配してくれて。

そうなの。もう限界を超えた~~~

絹は元気だけど、やっぱり食欲ないし。

このマンションに来て34年、
そのときはお母さんもいた訳だから

二人分の物を、一人で片づけなきゃならんの
めっちゃ大変!

休みたいけど、工事日が迫ってるから
そうもいかなくて~~~~


やすみたいよおおおおおおおおお・・・

コメントを閉じる▲
曇天の空と

私の不安は

よく似合う





曇天の空が

この不安を

街中の人に 

伝えてくれる気がして







曇天の空を 仰いでは

声を出さずに

不安を叫ぶ


フリー画像曇り空・縮小版










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/06 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
膝の青アザ

愛でながら

遠くに

犬の 鳴き声を聞く





目の前の

街が霞んで

ネオンも 涙ぐんでいる






火照った体を

夜風が 冷やす





今日もまた

自分の中で 止まらずに

流れている血に

気づいて 嘆く


フリー画像女のシルエット炎








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2018/06/05 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
隣りから

笑い声 話し声





それは

実に 楽しげで

幸せそうに 弾んでる






その声たちは いつも

私の心を 

えぐる

突き刺す

何度も 

何度も

何度も

何度も

何度も

何度も







やめて

やめて

聞きたくない

聞きたくないの







暑いのに

窓を閉めて

カーテンを引いた





青々とした芝生を

遠目に見る度

この目には 眩し過ぎて

窓を閉じるしかなくて







私は そんな

卑しい女



フリー画像・窓際で泣く女









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/06/04 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |